愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ

もののしくみ研究室

2017年08月10日 06:00  学び~社会

行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ

『不明のヘビ 体調倍に』 朝日新聞

今年2017年の1月。
愛知県にある東山動植物園で、ヘビの赤ちゃんが行方不明になった。

『あの動物が行方不明~寒さで死んじゃった?』
http://rakuto-toyota.jp/e393589.html


行方不明になったのは、カーペットニシキヘビ。
まだまだ赤ちゃんで、その体長は50センチメートルくらい。

寒さにとても弱い動物なので、動物園の人たちは、「寒さで死んでしまったと思われます。」と言っていた。

ところが。
すっかり夏になった7月26日。
この赤ちゃんヘビが、見つかったんだって。

見つかった場所は、本来このヘビがいるはずだった部屋の、となりの部屋。
ゆったりと、水につかっていたらしい。
夏の暑さにたえきれず、水浴びをしに出てきたみたい。

見つかった時の体長は、およそ113センチメートル。
いなくなった時とくらべると、倍以上に成長している。

動物園の配水管(はいすいかん)の中にかくれていたと思われる、この赤ちゃんヘビ。
食べ物なんかは、いったいどうしていたんだろう?
みんな、想像できる?


・・・


動物園の人によると、「ゴキブリを食べて生きていたのではないか」とのこと。
なるほど、ゴキブリなら、配水管の中にもいそうだね。

それにしても、赤ちゃんヘビ、無事でなによりだったね。
東山動植物園に行くことがあったら、ぜひ、会いに行ってあげてね。


写真は、カーペットニシキヘビ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!?
生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?
イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの?
鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは?
鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの?
鉄道で事故多発~衝突した動物は?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!? (2017-12-07 06:00)
 生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物? (2017-12-02 06:00)
 イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの? (2017-11-30 06:00)
 鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは? (2017-11-25 06:00)
 鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの? (2017-11-24 06:00)
 鉄道で事故多発~衝突した動物は? (2017-11-23 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ