愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 体力日本一~いったいどこの都道府県?

もののしくみ研究室

2017年06月09日 06:00  学び~社会

体力日本一~いったいどこの都道府県?

「体力日本一」 朝日新聞

毎年4月から7月にかけて、全国体力調査というのが行われるよ。
文部科学省(もんぶかがくしょう)が行うこの調査は、全国の小学5年生と中学2年生がその対象だ。
体力テストでは、握力(あくりょく)や上体おこし、50メートル走、ソフトボール投げなど、全部で8つの種目が行われる。

2008年度から行われている、この調査。
小学5年生の部では、はじまっていらい、あの都道府県がずっと一位だ。
その都道府県は、中学2年生の部でも、半分近くが一位。

体力じまんの都道府県、いったいどこだと思う?
予想してみてね。



・・・



答えは、福井県。
2016年度の調査でも、全国平均53.93ポイントに対して、57.54ポイントで、見事に1位。

ちなみに、調査が始まっていらいの、小学5年生の部の結果は、こんな感じ。

      男子 女子
2008年 福井 福井
2009年 福井 福井
2010年 福井 福井
2012年 福井 福井
2013年 福井 福井
2014年 福井 福井
2015年 福井 福井
2016年 福井 福井

中学2年生の部でも、福井県は大かつやく。

      男子 女子
2008年 千葉 千葉
2009年 茨城 福井
2010年 福井 福井
2012年 茨城 茨城
2013年 茨城 茨城
2014年 福井 福井
2015年 福井 福井
2016年 茨城 福井


体力じまんの福井県。
なんで、こんなに体力があるんだろう?

新聞の記事によると、福井県の特色にひとつは、「業間体育(ぎょうかんたいいく)」というものらしい。
休み時間に、いろいろな体力づくりをする業間体育。
今では、全国に広がっていて、それほど「福井県ならでは」というわけではない。

他には、どんな特色があるんだろう?
福井県の先生によると、福井県の学校は、子どもたちに「がんばろう」と思わせることが、とても上手らしい。

そのひみつのひとつが、少人数学級。
国では、一クラスの人数を、小1は35人、小2以上は40人くらいと決めている。
それに対して、福井県では、小1から小4までは35人、小5・小6は36人だ。
中学校も、30~32人と、他の県にくらべると、ずいぶんと少人数のクラスとなっている。

クラスの人数が少ないと、先生と子どもたちのかかわりが多くなるから、これはいいことだよね。

他にも、先生どうしのはなし合いをたくさん行うなど、いろいろと工夫されているんだって。


福井県といえば、体力だけではなく、いろいろなランキングで一位になっているよね。

『幸福度・学力・収入すべてトップの都道府県~いったいどこ?』
http://rakuto-toyota.jp/e323906.html

すごいね、幅員県。
他の都道府県の人たちも、福井県にまけないように、がんばってほしいね。

ちなみに、今回の体力調査。
大きな都市ほど、体力がないのも見て取れる。

大都市 53.50ポイント
中都市 53.74ポイント
その他 54.11ポイント
町 村 54.36ポイント

そして、われらが愛知県。
52.16ポイントで、最下位。
がんばれ、愛知県(^^)/

写真は、拳母小学校の運動会より。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
地球温暖化~あの乗り物にも影響が!?
外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは?
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について
目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲)
赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 地球温暖化~あの乗り物にも影響が!? (2017-07-22 06:00)
 外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは? (2017-07-21 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について (2017-07-19 06:00)
 目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲) (2017-07-15 06:00)
 赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!? (2017-07-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ