愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 食品ロスを減らそう~どんな作戦があるの?

もののしくみ研究室

2017年02月06日 06:00  学び~社会

食品ロスを減らそう~どんな作戦があるの?

ここ3回、日本のゴミの話をしているよ。

『ゴミの量~日本は多い方?少ない方?』
http://rakuto-toyota.jp/e394994.html
『食品ロスを減らせ~「もったいない」を取り戻そう!(再掲)』
http://rakuto-toyota.jp/e395294.html
『捨てる食品減らそう!!(再掲)』
http://rakuto-toyota.jp/e395296.html


前回は、明治や日本コカ・コーラなどの菓子・飲料メーカーのほか、三菱食品、セブン―イレブン・ジャパン、イオンリテールなどの会社が集まって行った、2分の1ルールの実験について紹介したよ。
今回は、その続きで、最終回。

まずは、前回紹介した、朝日新聞の記事を、もう一度。

『食品廃棄 削減に挑戦』 朝日新聞


朝日新聞の記事によると、前回紹介した2分の1ルールの他にも、食品ロスを減らすための作戦が、いろいろと考えられているらしい。
まずは、新聞にのっている情報で、日本の食品ロスに関する数値を見てみよう。

2013年度の日本の食品ロスは、632万トン。
このうち、およそ半分の302万トンが、家庭から出されている。

一方、世界を見渡してみると、9人に1人が、栄養が足らなくて困っている。
そういった人を助けるために必要な食品の量は、320万トン。

日本の食品ロスは、この2倍以上。
もしも、日本ですてられる食品を、世界の困っている人たちにわたすことができたら、栄養不足で困っている人たちは、大喜びのはず。
しかし、食べ物は、くさってしまうので、そうすることは難しいんだ。

まずは、今の日本でできる作戦を考えて、食品ロスを減らすことが大切だ。
いったい、どんな作戦があるんだろう?



・・・



まずは、捨てられた食品を、別のものに変身させて、使っちゃおうをいう作戦。

神奈川県にある、日本フードエコロジーセンター。
ここの工場には、毎日、捨てられた食品が集められて、あるものに変身させているよ。

いったい、何に変身させているんだろう?
みんな、想像できる?



・・・



答えは、ブタにあげるエサ。
日本フードエコロジーセンターでは、捨てられた食品を集めて、ブタ用の液体飼料(えきたいしりょう)、つまりエサを作っているんだって。


お次は、群馬県から。

群馬県の豆腐屋(とうふや)さんでは、豆腐を作る量が多すぎて、あまってしまうことがよくあった。
このあまってしまう豆腐を減らすために考えた作戦が、「豆腐指数(とうふしすう)」作戦。

「豆腐指数」を作っているのは、日本気象協会(にほんきしょうきょうかい)。
夏は「寄せ豆腐指数」、冬は「焼き豆腐指数」を出している。

豆腐屋さんは、毎日、日本気象協会から送られてくるこの「豆腐指数」をみて、その日作る豆腐の量を決めるようにしたんだって。

「豆腐指数」が高い日は、とうふがよく売れるので、たくさん作る。
「豆腐指数」が低い日は、とうふはあまり売れないので、少な目に作る。
これが、「豆腐指数」作戦だ。


ところで、日本気象協会は、どうやって「焼き豆腐指数」を決めているんだろう?

「気象」ということは、天気や気温などと関係しているのかな?
例えば、夏の「寄せ豆腐指数」。
夏にとうふがよく売れる日って、いったいどんな天気の日なんだろう?

雨の日?それとも晴れの日?
気温の高い日?それとも低い日?
みんな、想像できる?



・・・



日本気象協会が3年前に発見したのは、夏になると寄せ豆腐がよく売れるということ。
そして、最高気温が30度をこえる真夏日が続くような日よりも、20度台から30度まで気温があがり、前の日との気温差が大きい日によく売れるんだって。
なんか、ふしぎだね。

でも、この「豆腐指数」と使うことで、作りすぎてむだになってしまう豆腐を、30パーセントも減らすことができたらしいよ。
「豆腐指数」作戦、効果ばつぐんだね。
他の食品でも、こうした指数があったら、むだなく作ることができて、うれしいね。

写真は、豆腐。ウィキペディアより。
夏の豆腐は、がんがん暑い日よりも、気温の差がはげしい日のが売れるらしい。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ