愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › お役に立ちます堆積岩!(再掲)

キンダーコース

2016年12月29日 06:00  学び~理科

お役に立ちます堆積岩!(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成28年12月26日(月)~平成29年1月8日(日)まで、冬期講習ウィーク及び年末年始の休業のため、通常レッスンはお休みです。
ブログは、過去記事を再掲します。

2016年は、政治が大きく動いた年だった。
アメリカでは、ドナルド・トランプさんが新しい大統領にえらばれて、2017年1月20日にその職につくことになる。

そのアメリカや、ヨーロッパ連合からの離脱を決めたイギリスなど。
2017年が、外国の動きが気になる年になるかもね。

今回の過去ブログシリーズは、「アメリカ」というキーワードで検索してみたよ。

----------------------------------------

がんがんがんがん堆積岩♪

そう、3月の理科は、堆積岩と火成岩の勉強をしたね。
歌を聞いて、ディスカッションを楽しんで、マインドマップにまとめて。
とても、楽しい「堆積岩と火成岩」♪


さて、その堆積岩の仲間に、頁岩(けつがん)というものがあるよ。
この、頁岩、今、日本が困っていることに、とても役に立つ。
困っていることって、なんだと思う?

ヒント1、快適な暮らし
ヒント2、足らない
ヒント3、原子力発電所


・・・


そう、答えは電気が足らないこと。

堆積岩と電気なんて、まったく関係ないよって思うでしょ?
でもね、この頁岩からは、発電用の燃料として使える「シェールガス」というものがとれるんだ。


2~3年前のこと。
アメリカで効率よくシェールガスを取り出す方法がみつかった。

これ以降、いままであまり使われていなかったシェールガスが、世界中で使われるようになった。

シェールガスは、天然ガスと比べると値段も安くて、手に入りやすい。
これを使って発電すれば、電気も安く作ることができるはず。


残念なことに、日本にはこのシェールガスを掘り出せる場所は、ほとんどないらしい。
ただし、2月には、こんなニュースが出ていたよ。

「三菱商事、カナダでシェールガス共同開発」産経新聞

日本の会社が、カナダでシェールガスを掘り出すんだって。


日本では、福島での原子力発電所の事故以来、火力発電用天然ガスの輸入が増えていて、電気を作るのにとてもお金がかかっている。

天然ガスに比べるとずっと安く手に入るシェールガス。
これを活用することで、日本でも電気も安く作ることができるんじゃないかって、期待されているよ。


画像は、シェールガスが埋まっている場所の地図。
ウィキペディアより。
お役に立ちます堆積岩!(再掲)


⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



キンダーコース

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ