愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 今日は満月~68年ぶりの大接近!

もののしくみ研究室

2016年11月14日 06:00  学び~理科

今日は満月~68年ぶりの大接近!

『一番大きな満月を見よう』 朝日小学生新聞

今日、2016年11月14日。
1年のうちで、一番大きな満月、スーパームーンを見ることができるよ。

太陽の光をうけてかがやく、お月様。
太陽と地球、そして月の位置によって、かがやいて見える場所がかわるんだ。

地球から見て、太陽と月が同じ方向にあると・・・
太陽が月をてらしているのは、地球から見て反対側。
地球からみた月は、まったくかがやいていない。

そこにあるんだけど、かがやいていないので見ることができない月。
これを、新月というよ。

反対に、月が、地球からみて太陽と反対側にある場合。
月は、太陽の光をばっちりうけて、まんまるに光る。
これが、満月だ。

月は、およそ29日半かけて、その姿を変えていく。
新月→上限(じょうげん)→満月→下弦(かげん)だ。

そして、今日、2016年11月14日の月は、満月だ。


今日の月は、満月は満月でも、ただの満月ではない。
月がとても近くに見える、スーパームーンだ。

月は、だ円形をえがきながら、地球のまわりをまわっている。
だ円形なので、時には近く、時には遠く。
地球に、近づいたり、遠ざかったりする。

今夜は、月がたまたま地球に近づいたタイミングで、満月になる。
だから、いつもの満月よりも、大きく、そして明るく見えるんだ。

大きさは、いつもの満月よりも10パーセントくらい大きく見える。
明るさは、30パーセント増しだ。
これは、ぜひ、見てみたい。

今夜の月が、一番大きく見えるのは、夜の10時52分ころ。

この時間の月を見るのもいいけど、おすすめは5時から7時くらいに東の方に見ることができる、夕方の月。
この時間の月は、明るすぎることがなく、月の表面のもようが、とても見やすい。


今夜の豊田市の天気は、予報によるとくもり。
ちょっとびみょうなところだけど、みんな、ぜひ、スーパームーンを見てみよう。

写真は、月。ウィキペディアより。
今まで、地球と満月の距離が一番近かったのは、1948年1月のこと。
今回は、それよりも、30キロメートルくらい近くなる。
68年ぶりに、大きなスーパームーンを見ることができるはず。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ