愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 結婚願望~小学生時代の経験がものをいう!?

もののしくみ研究室

2016年11月09日 06:00  学び~社会

結婚願望~小学生時代の経験がものをいう!?

しばらく前に、日本には子供が少ないというお話をしたよ。

『新しい国勢調査~日本の人口はどうなった?』
http://rakuto-toyota.jp/e385116.html
『新しい国勢調査~日本に住んでいる外国人の数は?』
http://rakuto-toyota.jp/e385811.html


小学生のみんなにこんな話をしても、「ふ~ん」って感じかもしれないけれど、日本の若者には、結婚願望(けっこんがんぼう)、つまり「結婚したい」と思う気持ちを持っている人が、少ないんだ。
なんでだろう?
性別のちがう人とお付き合いするのが、めんどうくさいと思ったりする人が多いのかな?

今年2016年11月1日。
国立青少年教育振興機構(こくりつせいしょうねんきょういくしんこうきこう)というところが、ちょっと変わった調査結果を発表したよ。

それによると、子どものころに、「あれ」がたくさんいて一緒に遊んだ時間が長かった人ほど、「結婚したい」とか「子どもがほしい」と思っているということがわかったんだ。

「あれ」って、なんだと思う?

・・・



答えは、友だち。

『子どもの時の交友多い→結婚願望増』 朝日新聞


今回の調査の対象は、日本全国の20~30代の男女、およそ4000人。
その結果を見てみると・・・

小学生のころ、かくれんぼや缶けりなど「友だちとの遊び」が多かった人のうち、「結婚したい」と答えた人は83パーセント。
一方で、友だちとの遊びが少なかった人のうち、「結婚したい」と答えた人は64パーセント。
小学生のころ、友だちとたくさん遊んだ人の方が、「結婚したい」という気持ちが強い。

また、家族で誕生日をいわったりする「家族行事」が多かった人のうち、「結婚したい」と答えた人は84パーセント。
一方で、家族行事が少なかった人のうち、「結婚したい」と答えた人は、65パーセント。
友だちだけではなく、家族と向き合う時間が長かった人は、「結婚したい」という気持ちが強い。

「子どもがほしい」と思う気持ちも、「結婚したい」と同じ。
小学生のころ「友だちとの遊び」が多かった人のうち、「子どもがほしい」と答えた人は、76パーセント。
一方で、「友だちとの遊び」が少なかった人のうち、「子どもがほしい」と答えた人は58パーセント。
やはり、友だちとの付き合いが多かった人のほうが、「子どもがほしい」という気持ちが強い。
同じように、「家族行事」が多かった人は、「子どもがほしい」という気持ちが強いということもわかった。

国立青少年教育振興機構によると、子どものころの人とのかかわりが、大人になってからのコミュニケーション、つまりほかの人との会話の仕方に影響しているのではないかとのこと。

小学生のころ、友だちと遊ぶことが多かった方が、大人になってからのコミュニケーションの仕方が、上手ってことなのかな?
それが本当なら、結婚願望とかだけではなく、仕事をはじめ周りの人とのお付き合いにも影響しそうだよね。

コミュニケーションを上手にとることは、大人にとってはとても大切なこと。
子どものころ、友だちや家族とのふれあいが多い人ほど、コミュニケーションが上手にとれる。
だとしたら、友だちや家族って、とても大切だね。

みんなは、友だち、たくさんいる?
そして、たくさん遊んでる?

写真は、小学生時代の親友たちと。拳母祭りにて。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ