愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~脳科学 › うそをつく~どきどきするのは最初だけ?

もののしくみ研究室

2016年10月29日 06:00  学び~脳科学

うそをつく~どきどきするのは最初だけ?

みんなは、うそをついたことがある?
小さなうそくらいならば、たいていの人がついたことがあると思うんだけど、どうだろう?

うそをついた時、どんな気持ちになった?
覚えてる?



・・・



うそをつくと、みんなの脳(のう)の中にある、偏桃体(へんとうたい)と呼ばれる場所が、どきどきどきと動き出すんだ。
偏桃体は、みんなの感情にかかわる大切な場所。
そこが、どきどきしてるということは、みんながうそをついたことで、とってもどきどきしているということだ。

朝日新聞の記事によると、うそをくりかえしつくことで、偏桃体がどきどきすることが少なくなるらしい。

『ウソはつくほど慣れる』 朝日新聞


イギリスのロンドン大学。
ここの研究チームが、ある実験を行った。

実験は、2人一組で行うもの。
用意された画面には、お金が入ったビンの画像が表示される。

ひとりは、何も見ずに、いくらお金が入っているかを予想する。
もうひとりは、画面を見ながら、いくら入っているかを、予想する人にアドバイスする。

画面を見たひとがふつうに金額を伝えれば、いつでも予想は大当たり・・・のはずが、ここに、わざと予想をはずれさせる仕組みが・・・。
この実験では、予想がはずれた場合、はずれた金額が大きいほど、画像を見てアドバイスした人が、たくさんのお金をもらえるようにしたんだ。

これでは、アドバイスする人が、正直に金額を伝えるはずがない。
はずれればはずれるほど、たくさんのお金がもらえるんだから。

研究チームの人たちは、こんな実験をしながら、アドバイスする人の、脳の偏桃体の動きを調べた。
すると・・・

最初のうちは、うそをつくたびにどきどきしていた偏桃体。
うそをつき続けるうちに、だんだんどきどきしなくなったらしい。

つまり、はじめてうそをついたときは、とてもどきどきするんだけど、うそをつき続けるうちに、うそに慣れてしまい、どきどきしなくなるということだ。
研究チームによると、「においをかぎ続けるうちと慣れてきて、感じなくなる。」のと同じことらしい。

小さなうそをつき続けると、いつか、大きなうそも平気でついてしまうようになる。
これは、こわいね。
みんなも、気を付けよう。

写真は、偏桃体。ウィキペディアより。
集中したい時、「頭の真ん中らへん、目のぐっと奥の方に、小さな偏桃体があるんだ」と意識すると、とても集中できるよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事画像
イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲)
大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲)
血液型と性格の関係!?(再掲)
紙と電子、どっちがいい?(再掲)
記憶力の上げ方その2~あれを食べよう♪
記憶力の上げ方その1~運動しよう♪
同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事
 イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲) (2017-04-01 06:00)
 大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲) (2017-03-31 06:00)
 血液型と性格の関係!?(再掲) (2017-03-30 06:00)
 紙と電子、どっちがいい?(再掲) (2017-03-29 06:00)
 記憶力の上げ方その2~あれを食べよう♪ (2017-02-11 06:00)
 記憶力の上げ方その1~運動しよう♪ (2017-02-10 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ