愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 北海道の台風~マリモたちにはめぐみの台風!?

もののしくみ研究室

2016年10月24日 06:00  学び~理科

北海道の台風~マリモたちにはめぐみの台風!?

今年2016年の夏。
台風によって、大きな被害をうけたのが、北海道だ。

そのせいもあって、野菜などの値段が、とても高くなっている。
困ったものだ。

その一方で、台風によって、助けられたものもあるらしいよ。


『阿寒湖マリモ 台風が救う』 朝日新聞


みんな、マリモって、知ってる?

マリモは、水の中にはえた藻(も)が、くるくる丸まって、玉のようになったもの。
毬(まり)のようにかわいい藻なので、マリモと名付けられたんだ。
北海道や青森県、秋田県などの湖にすんでいる。

特に有名なのは、北海道の阿寒湖(あかんこ)。
阿寒湖のマリモは、きれいな玉の形になっていて、国の天然記念物(てんねんきねんぶつ)にも指定されている。


阿寒湖ができたのは、今からおよそ15万年前のこと。
火山が大噴火してできた、カルデラ湖で、とても水のきれいな湖だった。
そのきれいな水の中で、マリモはすくすく育っていた。

ところが、近くにある温泉街などからきたない水が流れ込み、水がきたなくなっちゃった。
1960年ころには、1.2メートルの深さまでしか目で見ることができないくらい、水がよごれてしまった。
そのせいもあって、阿寒湖のマリモは、とても元気がなくなって、小さなものしかできなくなった。

その後、温泉街の人たちの努力もあって、阿寒湖の水はだんだんきれいに。
最近では、深さ9メートルまで目でみることができるようになった。

そのおかげで、マリモたちも絶好調。
大きなマリモが育つようになったんだって。

ところが。
水がきれいになったことで、マリモ以外の水草も元気になった。
阿寒湖の浅いところは、水草がびっしり生えて、マリモたちは、ころころ転がることができなくなっちゃったんだ。


そのマリモたちをすくってくれたのが、今回の台風だ。

台風によって、阿寒湖の水はぐるぐるとかき回された。
浅い場所に生えていた水草も、いっしょにぐるぐるかきまわされ、最後には水辺に打ち上げられた。
その量、およそ122トン。

おかげで、水の中は、すっきりきれいに。
マリモたちは、元気にころころと転がることができるようになったんだ。

北海道の人たちを中心に、にたくさんの被害をもたらした、今年の台風。
マリモたちにとっては、めぐみの台風だったんだね。

写真は、マリモ。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
バレンタインデーに犬が病気に~いったい、どうして?
アマガエルの交通事故~多い理由は?
風力発電所は×××の楽園~×××は、どんな動物?
カエルの合唱~なんで輪唱のように聞こえるの?
失われる干潟~なんで失われっちゃったの?
46年ぶりの1位~動物人気投票で1位になったのは?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 バレンタインデーに犬が病気に~いったい、どうして? (2019-02-15 06:00)
 アマガエルの交通事故~多い理由は? (2019-02-01 06:00)
 風力発電所は×××の楽園~×××は、どんな動物? (2019-01-25 06:00)
 カエルの合唱~なんで輪唱のように聞こえるの? (2019-01-24 06:00)
 失われる干潟~なんで失われっちゃったの? (2019-01-11 06:00)
 46年ぶりの1位~動物人気投票で1位になったのは? (2018-12-13 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ