愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 挙母祭り~挙母に過ぎたるもの2つ(再掲)

もののしくみ研究室

2016年10月15日 06:00  学び~社会

挙母祭り~挙母に過ぎたるもの2つ(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成28年10月10日(月)~10月15日(土)まで、講師研修ウィークで、通常レッスンはお休み。
ブログは、過去記事を再掲します。

われらが豊田市では、今週末から、拳母祭り(ころもまつり)。
楽しみにしている子が、たくさんいるよ。
ということで、今回は、「祭り」というキーワードで、むかしの記事を探してみたよ。

----------------------------------------

今日から、挙母祭りですね!
そこで、挙母祭りの歴史のお話し。
ちょこっとだけ。

記録によると・・・
1664年に、東町・本町・中町・神明町の4台の山車の記録が残っている!
1777年には、南町、西町の2台が新しく作られた!
さらに、1778年には、北町、竹生町の2台が新しく加わり、今に至る!
どこの町も、歴史があるなぁ。

江戸時代、8台の山車は、樹木の御殿坂を上り、藩主内藤家の大手門に入り、山車の前部にある舞台で藩主のために狂言を演じたらしい。
藩主と領民、みんなで一緒に楽しむ、素敵なお祭り!

それにしても、七州城の大手門。
山車が入れるほど大きかったんだね。
なんでも、「挙母には過ぎたるものが二つある。大手御門に海老名三平」とうたわれていたらしい。
それくらい、壮大な大手門だった!

ちなみに、海老名三平というのは、挙母藩の剣術指南役で、相当な腕の持ち主だった。
特に三代目の邦広という人は、剣術の達人として他国まで知られていたとのこと。
こちらも、すごい!



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
2017年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字?
2017年今年の漢字~選ばれたのは?
日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!?
生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?
イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの?
鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 2017年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字? (2017-12-15 06:00)
 2017年今年の漢字~選ばれたのは? (2017-12-14 06:00)
 日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!? (2017-12-07 06:00)
 生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物? (2017-12-02 06:00)
 イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの? (2017-11-30 06:00)
 鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは? (2017-11-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ