愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › バヌアツ共和国って?(再掲)

もののしくみ研究室

2016年10月12日 06:00  学び~社会

バヌアツ共和国って?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成28年10月10日(月)~10月15日(土)まで、講師研修ウィークで、通常レッスンはお休み。
ブログは、過去記事を再掲します。

われらが豊田市では、今週末から、拳母祭り(ころもまつり)。
楽しみにしている子が、たくさんいるよ。
ということで、今回は、「祭り」というキーワードで、むかしの記事を探してみたよ。

----------------------------------------

この前、バンジージャンプのもとになった、バヌアツ共和国のナゴールという儀式について書いたよ。

「祭りの儀式って!?」
http://rakuto-toyota.jp/e382486.html


せっかくなので、バヌアツ共和国について、ちょっと調べてみた。


場所は、南太平洋のシェパード諸島あたり。
西にオーストラリア、北にソロモン諸島、東にフィジー、南にはニューカレドニアがある。

人口は24万人。
豊田市の半分よりも、ちょっと多いくらい。

広さは、12,200平方キロメートル。
新潟県と同じくらいの面積だ。

バヌアツ共和国は日本と同じ、島国だ。
新潟県ほどの広さの小さな国に、83もの島がある。

ちなみに、日本には、いくつの島があるか知ってる?
知らなかったら、想像してみてね。


・・・


答えは、およそ6800。
すごい数だね。


バヌアツ共和国と日本の共通点は、ほかにもあるよ。
それは、火山が多いというところ。

バヌアツ共和国の島のうち、およそ半分は、火山の島なんだ。
活火山として、活動中の火山も、いくつかある。


これらの火山は、環太平洋火山帯(かんたいへいようかざんたい)の一部だ。

大きな大きな太平洋。
この周りを取り過去くようにして、火山がずらっとならんでいる。

南アメリカのアンデス山脈や、北アメリカのロッキー山脈、日本やインドネシアなど。
世界地図や地球儀をみると、山が丸く並んでいるのが、よくわかる。

太平洋にそって、火山がたくさんあるところ。
それを、環太平洋火山帯というんだ。

バヌアツ共和国も、日本も、火山がたくさんある。
そして、それらの火山は、環太平洋火山帯というなかまにふくまれている。

バヌアツ共和国の火山と、日本の火山は、つながっているんだね。


そして、もうひとつ。
火山が多いということは、地震が多いということでもある。

日本は、ご存じのとおり地震大国。
バヌアツ共和国も、同じなんだ。

マグニチュード7を超える大きな地震が、たびたび起こっているんだって。


こんなバヌアツ共和国なんだけど、1452年ころ、クワエという名前の海底火山が噴火したときは、とんでもないことになったらしい。

バヌアツ共和国だけではなく、世界にも大きな影響を与えたらしいんだ。

大きな火山の噴火は、世界中に影響をあたえるんだね。


写真は、首都ポートビラの様子。ウィキペディアより。
海がきれいだね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント?
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)
 レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント? (2017-09-09 06:00)
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ