愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › お嬢さまかと思いきや~お嬢サバって・・・?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2016年08月03日 06:00  学び~理科学び~社会

お嬢さまかと思いきや~お嬢サバって・・・?

朝日新聞の「天声人語」によると、鳥取県で「お嬢さま(おじょうざま)」を育てているらしいよ。
お嬢さまといえば、お金持ちのおうちで、とても大切に育てられている女の子のことだよね。
家からあまり外にでることもなく、大切に大切に育てられた女の子だ。

・・・って、よくよく記事を見てみたら、「お嬢さま」ではなく、「お嬢サバ」だったぞ。

「お嬢サバ」って、いったい何もの?
みんな、想像できる?



・・・



「お嬢サバ」は、「お嬢さま」と同じく、外にでることなく大切に大切に育てられている。
何が育てられているのかというと・・・

そう、「サバ」だ。

みんな、サバはわかるよね。
スズキ目サバ科の魚だ。

焼き魚に、煮魚、そしてお寿司など。
日本では、食卓にのぼることも多い、おなじみの魚だよね。


今、鳥取県では、海の中ではなく、陸上にある水そうの中で、サバを育てているらしい。
外の海に出ることもなく、大切に大切に育てられたサバ。
まさに、「お嬢サバ」だね。

海の魚であるサバを、なんでわざわざ陸上で育てるのか。
それには、理由がある。

それは、漁業権(ぎょぎょうけん)だ。

海は、みんなのもの。
といっても、だれもが海で魚を取ってよいわけではない。

海で魚をとるには、都道府県にお願いして、漁業権、つまり「魚を取ってもいいよ」という権利をもらわないといけない。
これに、けっこうお金と手間がかかる。

海でサバを育てようと思うと、どうしても漁業権のことを考えなくてはならない。
陸上でサバを育てることができれば、こうした漁業権のことを考えなくて済む。

しかし、わざわざ海の水を陸上に運んで、水そうを用意するとなると、これまた手間とお金がかかりそうだ。
鳥取県では、いったいどうやって水そうの海水を用意しているんだろう?



・・・



鳥取県の栽培漁業センター(さいばいぎょぎょうセンター)では、水をくみ取るために、井戸を掘っていた。
地下50メートルくらいまで掘り進めて出てきた水は・・・

なんと、海水とほとんど同じ成分の塩水。
これは、ラッキー。
この水をそのまま水そうに入れれば、サバ用水そうのできあがり。

こうして用意された水そうで、大切に育てられた「お嬢サバ」。
なかなかお目にかかれないサバの刺身としても、食べることもできる。
海で育てられたサバは、寄生虫(きせいちゅう)がつきやすく、なかなか刺身では食べられないんだけど、「お嬢サバ」は大丈夫なんだって。

問題は、お値段。

漁業権がからまない分、安くなるかと思いきや。
地下の海水をくみあげる井戸の費用がとてもかかるため、普通のサバよりも高くなってしまうんだって。
ただし、これからどんどん量を増やしていけば、井戸の海水を安く手に入れることができるようになるかもしれない。

いまは、まだまだテスト段階の「お嬢サバ」。
安く育てることができるようになれば、全国デビュー、みんなの食卓にのぼる日もくるかもね。
がんばれ、お嬢サバ。

写真は、サバ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
小惑星衝突危機~どんな対策があるの?
小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!?
海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物?
重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ
重力値で体重が変わる!?~そして重力について
重力値で体重が変わる!?~お次は引力について
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 小惑星衝突危機~どんな対策があるの? (2017-04-20 06:00)
 小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!? (2017-04-19 06:00)
 海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物? (2017-04-13 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ (2017-04-08 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~そして重力について (2017-04-07 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~お次は引力について (2017-04-06 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ