愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 日本にあらたな世界遺産~いったいどんな建物?

もののしくみ研究室

2016年07月23日 06:00  学び~社会

日本にあらたな世界遺産~いったいどんな建物?

『国内の世界遺産は20件目 西洋美術館などの登録決定』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、日本に新しい世界遺産が登場したらしいよ。
いったい、どんな遺産なんだろう?


・・・


今回、世界遺産に登録されたのは、「ル・コルビュジエの建築作品(けんちくさくひん)」。
日本、フランスなどの7つの国が、「世界遺産にしてほしい。」と申請(しんせい)していた。
そして、今回、それが、世界遺産として、みとめられたんだ。

ル・コルビュジエは、スイス生まれの建築家。
フランスなどでかつやくして、世界の三大名匠(さんだいめいしょう)とよばれるほどの、すごい人だ。

ル・コルビュジエは、建築において大切なものは、床と柱、階段の3つだとして、ドミノシステムというものを完成した。
そして、近代建築の5原則として、次の5つを提案した。

ピロティ、屋上庭園、自由な平面、水平に連続している窓、自由な正面。
ピロティとは、建物の1階の一部で、柱だけになっている部分のこと。

ル・コルビュジエやその弟子たちは、こうした考えをもとに、世界中でたくさんのすごい建物を作ったんだ。

そして、今回、7つの国にあるル・コルビュジエの作品が、世界遺産としてみとめられた。

ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸(フランス)
ぺサックの集合住宅(フランス)
サヴォア邸(フランス)
ナンジュセール・エ・コリ通りのアパート(フランス)
マルセイユのユニテ・ダビタシオン(フランス)
サン・ディエの工場(フランス)
ロンシャンの礼拝堂(フランス)
カップ・マルタンの小屋(フランス)
ラ・トゥーレットの修道院(フランス)
フィルミニの文化と青少年の家(フランス)
レマン湖畔の小さな家(スイス)
イムーブル・クラルテ(スイス)
ヴァイセンホフ・ジードルングの住宅(ドイツ)
ギエット邸(ベルギー)
クルチェット邸(アルゼンチン)
チャンディガールのキャンピトル・コンプレックス(インド)
国立西洋美術館(日本)

ヨーロッパのフランスや、南アメリカのアルゼンチン、そして日本など、いろいろな国の建物がえらばれているね。
大陸をまたいだ世界遺産は、今回がはじめてなんだって。


日本の国立西洋美術館は、ル・コルビュジエが設計した国内唯一の建物だ。
ピロティー、スロープ、自然光を利用した照明など、ル・コルビュジエの特徴が、とてもよく出ている建物なんだって。

建てられたのは、1959年。
第二次世界大戦で日本が負けてから、14年後のことだ。

日本が負ける前、フランスでたくさんの美術品などを集めていた、松方幸次郎さん。
その松方さんが集めた美術品は、日本が戦争に負けた時に、フランスに取り上げられちゃった。

その松方コレクションが日本に返してもらえることになり、それを展示するために建てられたのが、国立西洋美術館だ。

この建物は、戦争にまけて元気のなかったたくさんの日本人を、勇気づけてくれたんだって。
ル・コルビュジエが設計したというだけではなく、日本の歴史にとっても、大切な建物なんだね。

さて、RAKUTO豊田校は、来週から夏期講習ウィーク。
ブログは、むかしの記事をのせていくのだけど、今回は、世界遺産について復習していこうと思う。
楽しみにしていてね。

写真は、国立西洋美術館。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ