愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 二酸化炭素を減らそう~トヨタ系の工場もがんばっているよ!(その2)

もののしくみ研究室

2016年06月28日 06:00  学び~社会

二酸化炭素を減らそう~トヨタ系の工場もがんばっているよ!(その2)

前回は、地球温暖化の一因といわれている、二酸化炭素について、紹介したよ。
今日は、その続き。

『二酸化炭素を減らそう~トヨタ系の工場もがんばっているよ!』
http://rakuto-toyota.jp/e368977.html

日本では、今後50年の間に、今出している二酸化炭素を、100から20まで、つまり80パーセントも減らすことを目標としている。
しかし、80パーセントも減らそうと思うと、国ががんばるだけではとてもまにあわない。
工場を動かしている会社にも、がんばってもらいたい。
そして、朝日新聞には、こんな記事が。

『CO2削減へ トヨタ系加速』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、トヨタ自動車と関係のある会社が、二酸化炭素を出す量を減らすように、がんばっているらしい。


愛知県刈谷市(かりやし)に本社のある、デンソー。
ハイブリッド車や電気自動車などに必要な部品を作り、自動車から出される二酸化炭素の量を減らそうとがんばっている会社だ。
そんなデンソーが、今度は、工場から出される二酸化炭素を減らそうと、がんばるんだって。

ここで、想像タイム。

金属の部品を作るには、とてもたくさんの熱が必要だ。
熱を作り出そうと思うと、どうしても二酸化炭素が出てしまう。

機械やコンピューターを動かすには、たくさんの電気が必要だ。
電気をたくさん使えば、やはりたくさんの二酸化炭素が出てしまう。

できあがった部品をきれいに洗うには、たくさんの洗剤が必要。
そして、その洗剤は、あたたかくなければならない。
洗剤をあたためようと思うと、ここでもやはり二酸化炭素が出てしまう。

このように、工場では、どうしてもたくさんの二酸化炭素が出てしまう。
その二酸化炭素を、なんとかして減らしたい。

いったい、どうやっら減らすことができるだろう?
みんなが、工場長さんだったら、どんな作戦を考える?



・・・



大きな機械を動かすと、そこからは熱が出る。
デンソーでは、そうした機械から出た熱を集めて、部品を洗う洗剤などは、その熱であたためることにした。
これによって、洗剤をあたためるために出されていた二酸化炭素を、減らすことができる。

さらに、きゅうけい時間には、工場の電気をおとすようにした。
これによって、電気を使う量が減り、二酸化炭素を少なくすることができる。

他にも、省エネルギーやリサイクルへの取り組みを進めて、2025年には、二酸化炭素を出す量を、今の半分にまで減らすんだって。
デンソー、すごいね。


トヨタ自動車は、2050年を目標に、工場から出される二酸化炭素をゼロにする計画だ。
今回のデンソーの取り組みは、その目標にむけたものだ。

ブレーキやシャーシ、ボディなどの部品を作る、アイシン精機(アイシンせいき)。
シートなどを作っているトヨタ紡織(トヨタぼうしょく)。
ハンドルなどを作っている、ジェイテクト。
デンソー以外にも、トヨタ自動車と関係のある会社が、こぞって二酸化炭素を減らす取り組みに参加するんだって。

みんなで取り組めば、たくさんの二酸化炭素を減らすことができるよね。
がんばれ、トヨタ!

写真は、3代目プリウス。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲)
行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ
川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校
2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)
 春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲) (2017-08-17 06:00)
 行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ (2017-08-10 06:00)
 川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校 (2017-08-09 06:00)
 2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは? (2017-08-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ