愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 天の川~なんで見ることができないの?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2016年06月18日 06:00  学び~理科

天の川~なんで見ることができないの?

前回、前々回と、天の川を話題にしてきたよ。

『地球から見える天体~一番明るいのは?』
http://rakuto-toyota.jp/e367884.html
『天の川~天の川に沿って、星座の旅をしてみよう』
http://rakuto-toyota.jp/e368014.html


今日は、その最終回。
朝日新聞の記事によると、世界の3分の1の人が、天の川を見ることができないんだって。


『世界人口の3分の1、天の川見られず』 朝日新聞

いったい、なぜ?
原因は、なんだろう?
みんな、想像できる?


・・・



朝日新聞の記事によると、その原因は、「こうがい」にあるらしい。
ホップクラスの子どもたちは、今、「公害と地球環境」について勉強しているけど、その「公害」ではない。
「光害」だ。
今、世界の人の80パーセント以上は、「光害」の影響をうけているんだって。

「光害」って、いったい何だと思う?
「害」っていうからには、人間になにか悪さをしているんだよね。
何が、どんな悪さをしているんだろう?



・・・



「光害」は、読んで字のごとく、「ひかりのがい」だ。
光が、人間に悪さをしているらしい。

光といっても、太陽の光ではない。
悪さをしているのは、人間たちが自分でつくりだした光、つまり夜の街を照らす、照明などの光だ。

ほんとは真っ暗な夜なのに、街などの照明のおかげで、夜ではないみたいに明るい。
このせいで、世界の3分の1の人が、ほんとうは見えるはずの天の川が、見えなくなってしまったんだって。
日本でも、およそ70パーセントの人が、天の川を見ることができないらしい。


世界でもっとも光害がひどいのが、シンガポール。
夜になっても、夕方のような明るさだ。
ここまでくると、天の川が見えないというだけではなく、人間の体にも影響をおよぼす。

人間の目は、暗くなると、よりたくさんの光をうけとろうとして、がんばるんだ。
ところが、ずっと明るいところに住んでいると、目はすっかり明るいのになれきって、暗くなってもがんばることができなくなる。
そうなると、いざ、停電なんてことになった時、まったく周りが見えないなんてことにもなりかねない。
困ったものだ。


それにしても。
日本に住む人の70パーセントが、天の川を見ることができないなんて、びっくりだね。
いわれてみれば、豊田市でも、街に近い場所では、見ることはできない。

みんなの住んでいる場所は、どう?
きれいな天の川が見えるかな?
一度、夜空を見上げてみてね。

写真は、日本の光害マップ。光害.net(リンク)より。
http://hikarigai.net/fact_atlas2016.html
夜の街が明るすぎるのは、エネルギーの使い過ぎなど、ほかの問題も引き起こす。
地球環境にも、悪さをあたえてしまいそうだよね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
人工衛星GCOM-CとSLATS~それぞれ名前募集中!
ただいま名前投票受付中~サーバルってどんな動物?
小惑星衝突危機~どんな対策があるの?
小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!?
海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物?
重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 人工衛星GCOM-CとSLATS~それぞれ名前募集中! (2017-04-29 06:00)
 ただいま名前投票受付中~サーバルってどんな動物? (2017-04-27 06:00)
 小惑星衝突危機~どんな対策があるの? (2017-04-20 06:00)
 小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!? (2017-04-19 06:00)
 海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物? (2017-04-13 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ (2017-04-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ