愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 世界の食べ物が不足する~×××を食べよう!

もののしくみ研究室

2016年06月06日 06:00  学び~理科学び~社会

世界の食べ物が不足する~×××を食べよう!

2050年には、90億人になるといわれている、世界の人口。
そこまで人が増えると、食べ物が足りなくなることが心配されている。

そんな中、徳島大学の研究チームが、ある研究をはじめようとしている。
食べ物が足りなくなることにそなえて、ある生き物をたくさん育てるという研究だ。

いったい、何を育てると思う?
育てた後は、もちろん、それを食べるんだよ。
想像してみて。



・・・



答えは、コオロギ。


『食糧難解決、コオロギの出番だ 量産計画に集まる資金』 朝日新聞


この研究チームで育てようとしているのは、フタホシコオロギ。
このコオロギ、タンパク質がたくさんあって、カロリーが低い。
体にやさしい食べ物になるらしいよ。

それにしても、コオロギを食べなければいけないほど食べ物が足らない時代が、本当にやってくるのかな?
今日は、2013年の記事で、昆虫食について復習だ。


-------------------------------------------

国際連合食糧農業機関(こくさいれんごうしょくりょうのうぎょうきかん)という組織がある。
「食糧」とあるように、食べ物に関するお仕事をしている。

仕事の目標は、世界から、飢餓(きが)、つまり食べる者がなくて困っている人たちをなくそうということ。


具体的には・・・

世界中で行われている、食べ物づくりの改善。
作られた食べ物を、困っている国の人たちに、うまく届けることができるようにする。
そして、世界中の人たちの、生活向上を目指す。

・・・というお仕事をしている。


2011年10月。
世界の人口が、70億人になった。

1900年頃には、16億人だった世界の人口。
1950年には25億人、1998年には60億人と、爆発的に増えている。

この後、2050年には90億人。
2100年までには、100億人に達するだろうといわれている。


人口がこれだけ増えると、困ってしまうことがある。
生活していくために必要な、いろいろなものが、足らなくなる。


特に困るのは、食べ物。

今の日本には、あまるほどの食べ物があるけれど、世界には食べ物が足らなくて困っている国がいっぱいある。
日本も、2050年頃にはどうなっているかわからない。


今年(2013年)の5月13日。

国際連合食糧農業機関が、世界中の人たちに、ある提案をした。

今の人口の増え方を考えると、将来食べ物に困ることが予想される。

だから、xxxを食べるようにしよう!

そんな提案だ。



xxxは、とある生き物。

日本でも、これを食べる人はいるけれど、あまりなじみがない。
そこら中にたくさんいるので、これをおいしく食べることができれば、食べ物が足らなくなっても大丈夫。

さて、xxxとは、何でしょう?


・・・


答えは、こん虫。

日本でも、いなごのつくだ煮など、一部の地域では食べられているこん虫。
世界をみわたすと、こん虫を常に食べている国も、けっこうある。
アフリカやアメリカ、アジア、ヨーロッパなどで、およそ20億人の人が、こん虫を食べてくらしているんだ。


地球には、食べることのできるこん虫が、1900種類以上もいる。
しかも、栄養まんてん。
タンパク質やしぼう、ミネラルなど、人間に必要な栄養分が、他の食べ物に負けないくらいつまっている。

さらに、飼うのも簡単。
牛や豚を飼うには、とても広い場所とたくさんのエサが必要。
しかし、こん虫ならば、そんなに広い場所は必要ないし、エサも少しですむ。

さらに、さらに!
熱帯地方のまずしい発展途上国には、食べることのできるこん虫がたくさんいる。
こん虫を育てて、食べ物として売るという、あたらしい仕事が生まれるかもしれない。

なにやら、いいことづくめだね。


しかし、こん虫って、おいしいのかな?
どうなんだろう?

と、そんなことを思っていたら、ナショナルジオグラフィックという雑誌のホームページに、こんな記事が。

「国連が昆虫食を推奨、人気の8種とは?」 ナショナル・ジオグラフィック

人気の8種だって。
いったい、どんなこん虫が人気なんだろう?
みんな、想像してみて。
この記事の内容は、明日のブログで紹介するね。


画像は、ハンガーマップ。国連WFPホームページより(リンク)
http://ja.wfp.org/hunger-jp/map




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ