愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 伊勢志摩サミット~地球温暖化をストップしよう!

もののしくみ研究室

2016年05月23日 06:00  学び~理科学び~社会

伊勢志摩サミット~地球温暖化をストップしよう!

今年2016年5月26日から27日にかけて。
世界の主要7カ国、G7のトップが、日本の伊勢志摩(いせしま)に集まって、会議が行われるよ。
会議の名前は、「伊勢志摩サミット」。
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの各国のトップが、世界のいろいろなことを話し合う。


日本の政府が、サミットで話し合おうとしてかかげた主なテーマは、次の7つ。

1.世界経済・貿易
2.政治・外交問題
3.気候変動・エネルギー
4.開発
5.質の高いインフラ投資
6.保健
7.女性

前回まで、それぞれのテーマについて、かんたんに説明してきたよ。

『世界の首脳がやってくる~いったいどんな会議?』
http://rakuto-toyota.jp/e364128.html
『伊勢志摩サミット~どんなことが話し合われるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e364132.html
『伊勢志摩サミット~どんなことが話し合われるの?(その2)』
http://rakuto-toyota.jp/e364732.html


今回は、これらのテーマの中でも、とくに注目度の高い「3.気候変動・エネルギー」について、もう少しくわしく見てみよう。
なぜ、注目度が高いかというと、去年2015年11月にCOP21という会議で決められた、「パリ協定」というものがあるからだ。

パリ協定では、次のような約束ごとが、かかげられている。
気温の上昇を、19世紀のころと比べて、2度よりも低くおさえること。
そして、今後50年の間に、温室効果ガス(おんしつこうかガス)が増えないようにすることだ。

今回の伊勢志摩サミットでは、それぞれの国が、パリ協定を守るために、どんな目標をもって、どんなことをしようとしているのかが、話し合われると思われる。


『パリ協定~どんなことが決められたの?』
http://rakuto-toyota.jp/e346128.html
『パリ協定~地球温暖化をストップできるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e346129.html


我らが日本は、パリ協定に対して、どんなことをしようとしているんだろう?
先日の朝日新聞に、こんな記事が出ていたよ。


『2050年までに8割削減、決定 政府が温室ガス対策計画』 朝日新聞


日本の政府は、2050年までに、温室効果ガスを80パーセント減らすことを目標に、がんばることを決めたんだって。


ここで、温室効果ガスについて、復習しておこう。

太陽が、地球にとどけてくれる熱の量を100としよう。
そのうち、地上にとどくのは、およそ50、つまり半分くらい。
地上に届いた熱のうちの70パーセント、つまり50のうちの35くらいは、宇宙に放出される。
つまり、太陽が地球にとどけた熱を100とすると、地上に残る熱は15くらいということになる。

温室効果ガスは、熱が宇宙に放出されるのを、じゃまするんだ。
じゃまするので、熱は宇宙に放出されず、地上に残ったままとなる。
すると、気温があがって、地球温暖化につながるというわけだ。


では、温室効果ガスには、いったい、どんなものがあるんだろう?

空気の中にあるものなので、気体だよ。
いったい、どんな気体があったっけ?

みんなも、聞いたことのある名前のものも、あると思うよ。
思い出してみて。



・・・



温室効果ガスの主なものは、こんな感じ。

二酸化炭素(にさんかたんそ)
メタン
一酸化二窒素(いっさんかにちっそ)
フロンガス

どう?
二酸化炭素とか、聞いたことあるんじゃない?


こうした温室効果ガスの中には、もともと自然の中にあったものもある。
問題となるのは、人間が作り出す、温室効果ガスだ。

たとえば、二酸化炭素。
ものを燃やすと、必ず発生する。
そして、人間は、いろいろなところでものを燃やす。

たとえば・・・と、ここで想像タイム。

人間は、いろいろなところでものを燃やしている。

工場で何かを作ろうとすれば、火が必要だ。
電気を作るのにも、火を力をかりることが多い。
自動車も、エンジンの中で、ガソリンなどを燃やして走っている。
みんなの家でも、料理やお風呂などで、火を使うことが多いよね。

工場、発電、自動車やトラック、そして家庭。

この4つのうち、今の日本で、一番たくさんの二酸化炭素を出しているのは、どれだと思う?



・・・



日本で出される二酸化炭素のうちわけは、こんな感じ。

発電など  40パーセント
工場など  27パーセント
自動車など 16パーセント
家庭     4パーセント


こうしてみると、発電によるものが、とても多いのがわかる。
電気をあまり使わないようにすれば、二酸化炭素の量も減らせるということなのかな?


さて、朝日新聞の記事に、話を戻そう。

『2050年までに8割削減、決定 政府が温室ガス対策計画』 朝日新聞


日本の政府は、2050年までに、二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスを、80パーセント減らすことを目標に、がんばることを決めたんだって。
いったい、どうやって減らすんだろう?

二酸化炭素を減らそうと思うと、とにかくものを燃やさないようにすればいいはずだ。
もしも、みんなが、日本の総理大臣だったら、どうする?
なにか、いい作戦、ないかな?

続きは、次回。

画像は、地球のエネルギー収支。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は?
長野県で大量発生~どんな昆虫?
見た目は巨大なダンゴムシ~いったいどんな動物?
キログラムの定義が変わる?~新しい決め方は、何を使うの?
キログラムの定義が変わる?~まずは今の定義について
富山湾で新種発見~クリオネってどんな生き物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は? (2017-11-17 06:00)
 長野県で大量発生~どんな昆虫? (2017-11-10 06:00)
 見た目は巨大なダンゴムシ~いったいどんな動物? (2017-11-08 06:00)
 キログラムの定義が変わる?~新しい決め方は、何を使うの? (2017-11-02 06:00)
 キログラムの定義が変わる?~まずは今の定義について (2017-11-01 06:00)
 富山湾で新種発見~クリオネってどんな生き物? (2017-10-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ