愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › さあ新しい学年のはじまりだ~なんで4月なの?

もののしくみ研究室

2016年04月04日 06:00  学び~社会

さあ新しい学年のはじまりだ~なんで4月なの?

4月といえば、入学式。
ぴかぴかの一年生たちが、新しく学校に入ってくるよね。
新入生ではないみんなも、新しい学年が始まるということで、わくわくしている子も多いんじゃないかな?

ところで、入学式って、なんで4月なんだろう?
世界のいろいろな国をながめてみると、4月から新しい学年が始まる国は、日本をのぞくとめったにない。

・・・と、ここで想像タイム。

世界の多くの国では、あるお休みが明けるタイミングで、新しい年度が始まるよ。
夏休みや冬休み、春休み、いったい、どのお休みが終わるタイミングで始まると思う?

いわれてみれば、なるほど切りがよいタイミングではあるなぁって感じ。
みんな、予想してみてね。



・・・



答えは、夏休み。
多くの国では、夏休み明けから、新しい学年が始まるんだ。

アメリカは、9月から新学年。
イギリスも9月。
カナダも9月。
フランスもロシアも中国も9月から。

日本と季節が反対にやってくる南半球。
ここの国を見てみても、やはり夏休み明けから新しい学年が始まる。
オーストラリアやニュージーランドは、1月から2月にかけて、新しい学年が始まるんだ。

一年で一番長い夏休み。
学年が終わったタイミングでお休みに入って、長い休みが終わったら新しい学年が始まる。
いわれてみれば、切りのよいタイミングだとは思わない?

春休み明けに新しい学年が始まるのは、日本と韓国くらいなもの。
なんで、日本は4月からなんだろう?
実は、日本も、むかしは9月はじまりだったみたいだよ。

・・・

時は、今から150年くらい前の明治時代。
外国からたくさんの新しい文化が、日本にやってきた。

その中には、教育に関するものも多かった。
学校も、外国のやり方をみならうことがおおく、夏休み明けの9月から新しい学年がはじまることが多くなった。


1886年、明治19年のこと。
日本の政府が、4月から3月までを、ひとつの年度として取りあつかうことを決めた。

軍隊も、政府に右ならえ。
新しく軍隊に入る時期を、いままでは9月からだったものを、4月に早めた。

それを見た学校も、右ならえ。
入学の時期を、9月から4月に早める学校が増えてきた。


そして、明治33年。
小学校をふくむすべての学校が、4月はじまりとなった。

一方で、奥立大学などは、ずっと9月はじまりを続けていた。
しかし、大正時代に入ると、これらの学校も4月はじまりに。
気が付くと、全部の学校が4月はじまりになっていたというわけだ。

今では、プロ野球などのスポーツも、3月か4月に始まるよね。
スポーツによっては、この4月はじまりが問題になることも少なくない。

たとえば、Jリーグ。
外国のプロサッカーは、9月に開幕する。
しかし、Jリーグは、3月開幕。
Jリーグでは、毎年のように「やっぱり外国にあわせて、9月はじまりの方がいいんじゃない?」ということが話題になる。
外国のチームとお休みの時期をあわせないと、選手の移籍(いせき)などのやりとりが、うまくいかないんだって。


日本独特の文化、4月はじまり。
みんなは、4月はじまりと9月はじまり、どちらがいいと思う?

参考:『どうして日本は4月に入学するの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/220653/

写真は、去年の4月。挙母小学校の入学式より。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ