愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 真っ赤なお鼻は、なんのため?(再掲)

もののしくみ研究室

2015年12月31日 06:00  学び~理科

真っ赤なお鼻は、なんのため?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成27年12月28日(月)~平成28年1月5日(火)まで、補講や体験授業を除く通常業務を、お休みします。
電話は携帯電話に転送されますが、電話に出ることができない場合も想定されます。
どうぞ、ご承知おきください。
ブログは、過去記事の再掲します。

過去のブログ再掲シリーズ。
2015年の「今年の漢字」は、「安」。
安心安全の「安」だ。
ということで、今回は、「安心」というキーワードで、過去の記事を探してみたよ。

------------------------------------------------
まっかなおは~な~の~?
となかいさ~ん~は~♪

さぁ、いよいよクリスマスだ!
そう、今夜はクリスマスイブ。

サンタさん、みんなにプレゼントを届けてくれるかな?
どんなプレゼントかな?
楽しみだね♪


さて、今日は、そのサンタさんに関係したニュースだよ。

トナカイの鼻が赤いのは…「寒空に必須」毛細血管が発達 朝日新聞


お鼻の赤いトナカイさん。
歌の歌詞では、暗い夜道をピカピカ照らして、サンタさんのお役にたってたね。

オランダとノルウェーの研究チームが調べてみたところ、どうも他のことでも役にたっているらしい。
いったい、何の役にたっているのかな?


研究チームの人たちは、トナカイと人間、それぞれの鼻をよく観察し、比べてみた。

そして、わかったことは・・・

トナカイの鼻は、毛細血管(もうさいけっかん)がたくさんある!

毛細血管とは、細い細い血管のこと。
これが、人間の鼻と比べると、25パーセントも多いらしい。

毛細血管がわっと広がって、たくさんの血液をトナカイの鼻に送り込んでいる。
そうすると、赤血球(せっけきゅう)がたくさん鼻に集まって、鼻は赤くなる。

なるほど、それで赤いんだ。


そして。

鼻に集まった赤血球は、実はトナカイさんの脳を守ってくれているんだ。

サンタさんのすむ国は、とっても寒い。
気温が、マイナス40度になったりすることもある。

そこの冷たい空気を、トナカイさんがそのまま吸い込むと・・・

脳によくないらしい。

だけど、赤血球がたくさん集まった鼻は、吸い込んだ空気をしっかりとあたためてくれる。

そう、トナカイさんの赤いお鼻は、自分の脳を守るためにあったんだね。
これで、トナカイさんも、安心してサンタさんのお役にたつことができるねってわけだ。

今回ニュースになった論文には、「寒空でサンタクロースのそりを引くために、赤鼻が必須の役割を果たしている」と書いてある。

確かに。
赤いお鼻の役割は、とても大事なものだったんだ。


赤いお鼻のトナカイさん。
今年も、サンタさんのために、がんばって!

写真は、トナカイ。ウィキペディアより。
この写真ではわからないけれど、寒い所に住むトナカイさんは、白いお鼻がかわいい赤色になるんだよ。
赤いお鼻のトナカイさんをみたい子は、朝日新聞の記事↓を見てね。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201212210347.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201212210347



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
雪男イエティ~その正体は?
新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物?
ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!?
右利きと左利き、多いのはどちら?
海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は?
長野県で大量発生~どんな昆虫?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 雪男イエティ~その正体は? (2017-12-08 06:00)
 新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物? (2017-12-06 06:00)
 ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!? (2017-12-01 06:00)
 右利きと左利き、多いのはどちら? (2017-11-29 06:00)
 海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は? (2017-11-17 06:00)
 長野県で大量発生~どんな昆虫? (2017-11-10 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ