愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 世界津波の日~なんで11月5日なの?

もののしくみ研究室

2015年12月14日 06:00  学び~社会

世界津波の日~なんで11月5日なの?

11月5日は「世界津波の日」 朝日新聞

国際連合(こくさいれんごう:国連)の会議で、11月5日を「世界津波の日」とすることが決まったらしいよ。

この日を、「津波の日にしよう!」と、世界に呼びかけたのは、日本。
日本では、2011年に東日本大震災による津波の被害が出た後、11月5日を「津波防災の日」と決めていた。
津波のおそろしさや、予防対策や避難(ひなん)の大切さを考えるための一日ということだね。

それを、日本だけではなく、世界に広めようとして提案したのが、「世界津波の日」だ。
そして、めでたく国連に認められたというわけだ。


ところで、なんで、11月5日なの?

東日本大震災の津波のことを考えると、3月11日でもよさそうなものなのにね。
11月5日って、いったい何があった日なんだろう?



・・・



四国の南、太平洋の底には、深い深い溝(みぞ)がある。
南海トラフとよばれるこの溝は、プレートと呼ばれる大きな岩の板が2枚、ぐいぐいと押し合っている場所だ。

プレート同士が押し合いへし合いしているところでは、ちょっとしたきっかけで岩ががががっとずれたり、片方の岩がびょんっと跳ね上がったりすることがある。
すると、四国から静岡県あたりにかけて、大きな地震が発生する。
南海トラフ地震とよばれる地震は、こうして発生するんだ。

さらに。
跳ね上がった岩は、海の水をぐいっと押し上げ、大きな津波を引き起こす。


今から161年前、1854年のこと。

この南海トラフで、大きな地震が発生した。
安政南海地震(あんせいなんかいじしん)と呼ばれる地震だ。

この地震は、大きな津波を引き起こした。
和歌山県の串本(くしもと)は、15メートルもの高い波におそわれた。
四国か和歌山県にかけて、多くの場所が津波に襲われ、たくさんの人が被害にあった。


和歌山県広川町。
紀伊半島の半ばにあるこの町にも、津波が押し寄せた。

それに、いち早く気が付いたのが、浜口梧陵(はまぐちごりょう)さん。
浜口さんは、村の人たちにそのことを知らせて、高い場所に逃げるようによびかける。
しかし、とっさのことで、村の人たちは、どこへどう逃げたらよいのかわからない。

そこで浜口さんは、田んぼにあった稲わらに火をつけて、それを高台の神社までの道しるべとした。
その道しるべをたよりに、村の人たちは神社へ逃げることができた。

この津波によって、村の人30人が亡くなった。
その一方で、村人の9割の命は無事だった。
浜口さんの活躍のおかげだね。


このお話は、『稲むらの火』という物語になって、今に伝わっている。
津波が発生した時、いかに早く、そして正確にみんなに情報を伝えることができるか。
『稲むらの火』は、そこのとの大切さを、今の日本に伝える物語だ。

そして、今回。
この11月5日が、「世界津波の日」と決まった。
『稲むらの火』の物語は、日本だけではなく、世界中に、津波のこわさや、それに備えることの大切さをうったえかけることになる。


写真は、グーグルアースで見た日本。
四国の下は、東北地方の右側にある深い溝が、プレートとプレートのさかい目だ。
津波をともなう大きい地震は、こういう場所でおこることが多い。

<参考>
安政南海地震が発生したのは、旧暦の11月5日。
今のカレンダーでいうと、12月24日にあたるよ。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界遺産のヘンダーソン島~あれがたくさん流れ着いちゃった!?
愛知県のマンホール~どんなデザインがいいと思う?
国内産のジャガイモ~なんで減っているの?
農業産出額日本一~どこの市町村?
祭ばやし、縞無双、夏のだんらん~なんのくだもの?
体力日本一~いったいどこの都道府県?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界遺産のヘンダーソン島~あれがたくさん流れ着いちゃった!? (2017-06-23 06:00)
 愛知県のマンホール~どんなデザインがいいと思う? (2017-06-21 06:00)
 国内産のジャガイモ~なんで減っているの? (2017-06-16 06:00)
 農業産出額日本一~どこの市町村? (2017-06-15 06:00)
 祭ばやし、縞無双、夏のだんらん~なんのくだもの? (2017-06-14 06:00)
 体力日本一~いったいどこの都道府県? (2017-06-09 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ