愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 物価の優等生に異変~どんなくだもの?

もののしくみ研究室

2015年06月11日 06:00  学び~社会

物価の優等生に異変~どんなくだもの?

「物価の優等生」に異変 週間東洋経済

物価とは、物の値段のこと。
その物価について「物価の優等生(ゆうとうせい)」と呼ばれるものがあるらしい。

物価の優等生って、どういうもののことを言うんだろう?
優等生ということは、他のものと比べてすぐれているってことだよね。

値段が安いやつが優等生?
それとも、高いやつ?
いやいや、安いとか高いとかは関係なく、何か他のことがすぐれているのかな?

ちょっと想像してみてね。


・・・


物価、つまり物の値段は、時代によって変わるよ。

たとえば、ミカン。
今から50年前の1965年、ミカン1キログラムの値段は100円だった。
それが、2014年、つまり去年は、347円。
ミカンの値段は、昔と比べると、3倍以上に跳ね上がっているんだね。

よく食べるものの値段が大きく変わっちゃうと、いろいろと面倒なことがある。
髙くなれば、毎日お買い物しているお父さんやお母さんが困っちゃう。
安くなると、今度はそのものを売ったり作ったりしている人が困っちゃう。

物価は、大きく上がったり下がったりしない、つまり安定している方がよい。
そう、「物価の優等生」とは、その時々で値段が大きく変わらないもののことだ。


では、再び想像タイム。

日本において、「物価の優等生」といえば、多くの人が「あれ」を想像するんだって。
1960年頃と比べると、いろいろな物の物価が2倍や3倍に跳ね上がっている。
そんな中、「あれ」の値段は、ほとんど変わっていない。
変わっていないどころか、ちょっと安くなっているくらい。

「あれ」は、いろいろな料理にして、食べられるよ。
毎朝食べている人も、少なくないかも。

ここで問題。
「あれ」ってなーんだ?


・・・


答えは、卵。
卵の値段が変わらないのには、理由があるよ。

戦争が終わってから、日本はすごいいきおいで発展した。
日本が発展すると、日本のお金である円の価値が上がる。

卵を生産する時にかかるお金の多くは、肥料代。
その肥料は、ほとんどを外国から買っている。
円の価値が上がったことで、少しのお金でたくさんの肥料が飼えるようになった。

つまり、少しのお金でタマゴを生産することができるようになったんだね。
だから、他の物価がどんどん上がる中、卵は安いままでいられたんだ。


「物価の優等生」といえば卵だけど、今回の記事の主役は卵ではない。
もうひとつ、1950年ころとほとんど物価が変わっていないものがある。
それは、あるくだものだ。

このくだもの、2014年の1世帯あたりの購入量が日本一。
つまり、日本で一番よく食べられているくだものというわけだ。

ちなみに、2位はミカンで、世帯あたりの年間購入量は、13キログラム。
1位のこのくだものは、同じく18キログラムで、2位のミカンを大きくひきはなしている。
みんな、このくだものが大好きなのかな?

さて、今回最後の想像タイム。
このくだものって、何だと思う?
ちょっと長くなったので、続きは次回。


写真は、ミカン。ウィキペディアより。
1世帯あたりの購入量は、2位。
1位は、いったい、どんなくだもの?




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ