愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 世界一の透明度~摩周湖のナゾの足跡!?

もののしくみ研究室

2015年06月04日 06:00  学び~理科学び~社会

世界一の透明度~摩周湖のナゾの足跡!?

『摩周湖底にナゾの「足跡」』 朝日新聞

北海道にある摩周湖(ましゅうこ)。
その底に、ナゾの足跡(あしあと)が見つかったんだって。

摩周湖の水はきれいすぎて、栄養分がほとんどない。
だから、そこに住む生き物も、ほんの数種類だ。

摩周湖の深さは、211メートル。
ただでさえ栄養分が少ない摩周湖。
そして、211メートルの深さ。
今まで、こんな場所に生き物がいるとは考えられていなかった。

そこに見つかった「足跡」。
いったい、どんな生き物の足跡なんだろう?

みんな、想像してみてね。

まずは、昔の記事で、摩周湖について復習だ。

----------------------------------------

日本で一番大きな湖は、琵琶湖(びわこ)。
その広さは、およそ670平方キロメートル。
とても、広い!

ところが。
その琵琶湖も、世界で一番広い湖と比べると・・・とっても小さい。

世界で一番大きな湖は、カスピ海。
その広さは、およそ37万1000平方キロメートル。
琵琶湖の550倍以上だ。

日本の湖は、まったくかわない。
さすがに、世界は大きい!
世界にはかなわないなぁ・・・と思ったら。

日本には「世界で一番」の湖があるんだよ。
何が一番かというと、水の透明度(とうめいど)。
つまり、水の中をのぞき込むと、ずーっと深い場所まで見ることができる。

さて、ここで問題。
世界で一番の透明度を達成した湖。
何県にある何という名前の湖でしょうか?


・・・


答えは、北海道の摩周湖(ましゅうこ)。
観光地として人気だから、名前くらい聞いたことがないかな?

1931年。
摩周湖で透明度の調査をしたところ、41.6メートルを記録。
シベリアにあるバイカル湖の40.5メートルを抜いて、トップになったんだ。


摩周湖の水が、なんでそんなにきれいなのか。
これには、2つの理由がある。


一つ目は、川がないこと。

湖には、周りから川が流れ込んでくることが多い。
川の水には、土や砂、プランクトンなどが含まれている。
それらが湖に流れ込むことによって、湖の水がよごれてしまう。

その点、摩周湖には、川がない。
水は、きれいなままだ。


摩周湖には川がないのに、水の量はいつもいっしょ。
いったい、どこから水が流れ込んでくるんだろう?
2つ目の理由は、その答えと関係があるよ。

摩周湖に流れ込んでくる水は、地下水だ。
雨や雪どけ水が、摩周湖の周りの地面に吸い込まれ、地下を通って摩周湖に流れ込む。

摩周湖はカルデラ湖といって、むかし火山が噴火してできた穴に水がたまったもの。
周りには、火山灰がふりつもってできた地層がたくさんある。

雨などが地面に吸い込まれるとき、この火山灰の地層が、水をきれいにしてくれるんだ。
まるで、フィルターのように、水の中のきたないものを、とりはらってくれるんだって。

摩周湖、すごいね。


朝日新聞によると、そんな摩周湖の水が、最近ちょっとおかしいらしい。

地球異変 かすむ「摩周ブルー」 朝日新聞

かすみ・・・って、水がにごってしまったのかな?
今日は長くなったので、記事については、次回紹介するね。


写真は、摩周湖。ウィキペディアより。
きれいでしょ♪




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
あの昆虫が大量発生~いったいどうして?
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?
富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 あの昆虫が大量発生~いったいどうして? (2017-10-21 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2) (2017-10-13 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの? (2017-10-12 06:00)
 富士山噴火~本当にそんなことがおこるの? (2017-10-11 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの? (2017-10-06 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について (2017-10-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ