愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 日本の食糧自給率~いったいどのくらい?

もののしくみ研究室

2015年04月06日 06:00  学び~社会

日本の食糧自給率~いったいどのくらい?

この春、RAKUTOの春期講習作文講座では、食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)の問題を取り上げたんだ。
みんな、食料自給率って、聞いたことがある?
食糧自給率とは、自分の国の食糧が、どれくらい自分の国で作られているかを表す数字のこと。

みんなが毎日食べている食糧。
この全てが、日本の国内で作られたものであれば、食料自給率は100パーセント。
半分を外国から輸入しているとしたら、50パーセント。
全部、外国から輸入しているとしたら、0パーセント。
逆に、食料がたくさん作られていて、外国に輸出しているような場合は、食料自給率は100パーセントを超えることになる。

さて、ここで想像タイム。
今、日本の食料自給率は、どのくらいだと思う?
想像してみてね。


・・・


農林水産省によると、2013年時点での食料自給率は、39パーセント。
みんなが食べている食料のうち、日本で作られたものは39パーセントということだ。
これは、低い!

一方で、61パーセントは外国から輸入したもの。
結構、多いよね。
バナナやコーヒー豆など、ほぼ100パーセントを外国から輸入している食糧もあるよ。

1960年には79パーセントだった日本の食料自給率。
その後、どんどん下がり続け、ついには39パーセントになっちゃった。

これって、他の国と比べてみると、どんな感じなんだろう?
アメリカやイギリス、ドイツなど、他の先進国と比べてみると・・・

ここでも、想像タイム。
日本の食料自給率、他の国と比べてみると、低い方だと思う?
それとも、高い方?
予想してみてね。


・・・


農林水産省のデータから、主な先進国の自給率を並べてみると、こんな感じ。

カナダ     258パーセント
オーストラリア 205パーセント
フランス    129パーセント
アメリカ    127パーセント
ドイツ      92パーセント
イギリス     72パーセント
イタリア     61パーセント
スイス      57パーセント
韓国       41パーセント
日本       39パーセント

なんと、日本は最下位だ。
しかも、昔からのデータを比べてみると、ずるずると下げっぱなしなのは、日本くらい。
これは、困ったものだ。

「足らない食糧は、外国から買えばいいんでしょ?別に困らないじゃん!」・・・なんて思う子もいるかもしれないね。
でも、やはり困るのだ。

さて、ここで、再び想像タイム。
食糧自給率が低いと、なんで困るんだろう?
いろいろと想像してみてね。


・・・


心配なのは、世界的な食料不足。

今、世界には、およそ71億人の人が住んでいる。
そして、その数は、どんどん増え続けている。
このサイトを見ると、今、どのくらいの勢いで、人が増えているのか実感できるよ。
http://arkot.com/jinkou/

このいきおいで増え続けると、2100年には100億人を超えると予想される。
これだけ人が増えると、いろいろなものが足らなくなると思われる。
そのうちのひとつが、食料だ。

しばらく前には、国際連合食糧農業機関(こくさいれんごうしょくりょうのうぎょうきかん)が、「食料が足りなくなるので、こん虫を食べよう!」と世界中の人たちに提案した。
食料不足のことを、とても心配しているんだね。

『xxxを食べよう!?』
http://rakuto-toyota.jp/e262612.html
『食用こん虫ベスト8!?』
http://rakuto-toyota.jp/e262611.html


近い将来、世界で食糧が不足しだしたら・・・
今は十分に買うことができる外国の食糧も、買うことができなくなるかもしれない。
そうなると、食糧自給率が低い日本は、とても困ってしまう。

また、世界のどこかで戦争などが起こる可能性もある。
戦争が起こると、やはり、いろいろなものが足らなくなって、今は買うことができる食糧も、十分に買えなくなるかもしれない。
また、買えたとしても、日本まで運ぶことができない場合も考えられる。


こうして考えると、低い食料自給率は、日本にとって大きな問題だということがわかる。
これは、なんとかしたい。

食糧自給率を高める方法は、ないものだろうか?
それを考えるには、まず、「なんで日本の食料自給率がこんなに下がってしまったのか?」を考える必要がありそうだ。

ちょっと長くなったので、続きは次回。


画像は、ハンガーマップ。国連WFPホームページより(リンク)
赤いところは、食糧が不足している場所。
今現在、世界の人口の35パーセントの人が、食糧が足らない状態。
これから人口が増え続けると、もっとひどいことになると思われる。
http://ja.wfp.org/hunger-jp/map




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
どうぶつ総選挙~新しい選挙で1位になったのは?
海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は?
同姓同名が大集合~日本一多いのは、どんな名前?
2020年五輪マスコット~いよいよ投票が始まるよ♪
2017流行語大賞~エントリーされたのは、どんな言葉?
四日市市のムクドリ一掃作戦~一応成功、来年は?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 どうぶつ総選挙~新しい選挙で1位になったのは? (2017-11-18 06:00)
 海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は? (2017-11-17 06:00)
 同姓同名が大集合~日本一多いのは、どんな名前? (2017-11-16 06:00)
 2020年五輪マスコット~いよいよ投票が始まるよ♪ (2017-11-15 06:00)
 2017流行語大賞~エントリーされたのは、どんな言葉? (2017-11-11 06:00)
 四日市市のムクドリ一掃作戦~一応成功、来年は? (2017-11-09 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ