愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › うその新年!?(再掲)

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2015年04月03日 06:00  学び~社会

うその新年!?(再掲)

さて、一昨日、4月1日は、エイプリルフールだったよね。
みんな、立派(??)に、うそをついたかな?
今日は、一昨年の記事で、エイプリルフールの由来を紹介するね。

------------------------------

その昔。

ヨーロッパでは、3月25日が新年だった。
いまみたいに、1月1日じゃなかったんだ。

毎年、3月25日に新年を迎えたヨーロッパの人たちは、大喜び。

「これはめでたい!」と、4月1日まで一週間くらいお祭り騒ぎ。


1564年のこと。

フランスに、シャルル9世という王様がいた。

この王様、「1月1日が新年の方が、よいんじゃない?」と思ったらしい。
そこで、「1月1日を新年とする!」と決めてしまった。


これを聞いて、フランスの人たちはびっくり。
前のままの方が良いという人たちが、たくさんいたんだ。

で、その人たちが集まって、新年のお祭りの最後の日だった4月1日を、「うその新年」の日した。

「うその新年」の日には、王様の決定にさからう人たちが大集合して、バカ騒ぎの大騒ぎ!


これを見た王様。

「なんでおいらの言うことをきかないんだーーー!」と怒り心頭。

ばか騒ぎしている人たちを、かたっぱしから捕まえて、処刑してしまった。
中には、13才のかわいい女の子いたんだけど、彼女も一緒に処刑した。


これを見たフランスの人たち。

王様へ「何をするんだ!」と、こちらも怒り心頭。

毎年、4月1日を「うその新年」と決めて、お祝いするようになった。


うその新年なので、みんなでうそをつく。
そう、これがエイプリルフールのはじまりだ。


さらに。

1564年から13年毎の4月1日は、「うそのうその新年」とした。

13年に一度やってくる「うそのうその新年」の日。
この日は、絶対うそをついてはいけない一日。
13才で処刑された女の子を忘れないために、こういう日を作ったんだ。


月日が流れ・・・

「うそのうその新年」の日は、人々から忘れられつつある。

「うその新年」の日は・・・
エイプリルフールとして、世界中で知らない人がいない広まった。

参考までに。
エイプリルフールの由来は、この話だけではなく他にもあって、どれが本当からわからないんだって。


さて、そんなエイプリルフール。

みんな、うそをついたかな?
今年は、インターネットや雑誌など、いろんなところで、楽しいうそがいっぱいだったよ。
中には、うそがリアルすぎて、ごめんなさいをした雑誌もあるみたい。


僕はというと・・・

2年生の女の子に、ころっとだまされちゃった。

「わたし、お父さんの仕事の関係で、アメリカに行くことになったの。」
そういわれて、あっという間に本気にしちゃった。

「そうなんだ。で、いつくらいにアメリカに行っちゃうの?」
「明日!」

あ、明日ですか(^_^;)
ということで、うそがばれました♪


写真は、桃畑。
桜もいいけど、豊田市といえば桃も有名だよね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ