愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › イチゴちゃん、大きくなあれ!(再掲)

もののしくみ研究室

2015年03月25日 06:00  学び~理科

イチゴちゃん、大きくなあれ!(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成27年3月22日(日)~平成27年3月28日(土)まで、通常レッスンをお休みいたします。
電話は携帯電話に転送されますが、出ることができない場合もありますので、ご了承願います。
ブログは、過去記事の再掲します。

過去のブログ再掲シリーズ。
みんな、春といえば、何を連想する?
きれいなお花畑を連想する子もいるんじゃないかな?
ということで、今回は、「春」というキーワードで、過去記事を調べてみたよ。


------------------------------------------------


植物巨大化の遺伝子発見 名大、果実収量拡大に応用も

また、難しいことが書いてあるけど、これは実はすごいこと!

なんと!

イチゴなどのくだものを、大きくしちゃう!
しかも、食べられる部分だけ!


名古屋大学のグループが、そんな研究をしてるんだって。
植物の中に、タンパク質の量などを調整している遺伝子(いでんし)ってのを見つけたらしい。

タンパク質をたくさんとれば、植物は大きく成長する。
しかも、特定の場所、たとえばイチゴの実の部分だけとか
を大きくできちゃうらしい!

食べるところだけ大きくて、他はそのまま。
すごいねー!

食べ物が不足している国などで使えば、食糧不足が解消できるかも!

素敵!

食べ物以外にも、燃料にできる植物なども大きくすれば、資源不足にも役立つらしい。
素敵!


ところで、みんなだったら、どんな果物を大きくしてみたい?

イチゴ、ミカン、リンゴ・・・

スイカみたいにもとから大きいものは、どのくらい大きくなるんだろう?
食べきれないくらい大きいかも!





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ