愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › マダガスカル~消える命の森

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2015年03月21日 06:00  学び~社会

マダガスカル~消える命の森

今回は、前回に引き続き、「島」のお話。

『島国日本~そもそも島ってなんだっけ?』
http://rakuto-toyota.jp/e309711.html
『島国日本~どんな島があるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e309712.html


まずは、世界の島の大きさランキングを、もう一度。

1位 グリーンランド 217万5600平方キロメートル
2位 ニューギニア島 78万6000平方キロメートル
3位 ボルネオ島 74万3300平方キロメートル
4位 マダガスカル島 58万7000平方キロメートル
5位 バフィン島 50万7400平方キロメートル
6位 スマトラ島 47万3600平方キロメートル
7位 本州 22万7900平方キロメートル
8位 グレートブリテン島 21万9800平方キロメートル
9位 ビクトリア島 21万7200平方キロメートル
10位 エルズミーア島 19万6200平方キロメートル


今日は、大きさ4位、アフリカ大陸のそばにある、マダガスカル島についてのニュースを紹介するよ。

『消える命の森』 朝日新聞


世界にたくさんある島の多くは、大陸から分離してできたものが多い。
たとえば、日本列島は、ユーラシア大陸から分離して、今の位置に移動した。
そうした中、マダガスカル島は、長い間、大陸とつながることもなく、独立した島であり続けた。
このため、マダガスカルには、他の場所にはいない、たくさんのめずらしい動物や植物がすんでいる。

マダガスカルには、およそ25万種の動植物がすんでいる。
そのうち、80パーセントが、マダガスカルにしかいないとも言われている。
これは、すごいよね。

マダガスカルの自然は、世界的に見ても、とても大切なものなんだ。
そんなマダガスカルの自然をささえる「命の森」が、消えつつあるらしい。
いったい、何が起こっているの?


・・・


マダガスカルの自然をこわしているのは、やはり人だ。

1980年、およそ874万人だったマダガスカルの人口。
2013年には、およそ2300万人と、倍以上にふくれあがった。

マダガスカルの人たちの仕事は、主に農業。
農業をやるためには、田んぼや畑が必要。
人口が増えた分、たくさんの食べ物を作り出さなければいけない。
そこで人々は、森を焼いて切り開き、新しい田んぼや畑を作り出す。

また、ふだんの生活には、森から切り出した薪(まき)を使う。
人々は、森からたくさんの薪を切り出して、使っている。
こちらでも、人口が増えた分、たくさんの薪を森から取ってこなければならない。

こうして、もともとあった森の80パーセントが、消え失せてしまった。


マダガスカルでは、まだまだ人口が増え続けており、森も焼かれ続けている。
このままいけば、2040年にも、すべての森が消え去ってしまうらしい。

森は、命の源泉。
動物たちは、森の恵みをエサとして、生きている。
その森がなくなれば、動物たちは生きていけない。

マダガスカルには、バオバブという有名な木が生えている。
バオバブの種は、とても固く、地面にうえるだけでは新しい木が生えてこない。
サルなどの動物が種をかみくだいて、それをフンとして出してくれることで、はじめてバオバブの木は新しく生えることができる。
森がなくなって、動物がいなくなると、バオバブの種をくだいてくれる人がいなくなって、バオバブも育たなくなってしまう。

これは、困った問題だよね。
いったい、どうしたらいいんだろう?


・・・


マダガスカルの国では、人々が森を焼いたり、薪をとりすぎないように、管理しようとしている。
しかし、マダガスカルの住民は、ずっと昔から焼き畑をして、薪を使って生活してきた人たちだ。
そうそう簡単に、生活は変えられない。
マダガスカルでは、今、国の人たちと住民の人たちの話し合いが続いている。

マダガスカルの大切な「命の森」。
ぜひ、まもってほしいね。


写真は、マダガスカルのバオバブ。ウィキペディアより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ