愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 街をきれいに~スポーツGOMI拾い

もののしくみ研究室

2015年03月11日 06:00  学び~社会

街をきれいに~スポーツGOMI拾い

ごみ拾い 楽しく競争 朝日新聞

人が集まる街の中。
よく見ると、小さなゴミがたくさん落ちているのがわかる。

みんなも、周りをよく見渡してみて。
けっこう、いろいろなものが落ちているよ。

紙くずやタバコのすいがら、空き缶にペットボトル。
食べ残しのハンバーガーなんかが捨てられているのを、見たこともある。

こうしたゴミのポイ捨ては、ひとつの社会問題になっている。
条例で、ポイ捨てを禁止している都市もある。
しかし、なかなかゴミはなくならない。
結局、ひとりひとりがポイ捨てをしないように、気を付けるしかない。


さて、ここで想像タイム。

街からゴミをなくしたい。
ポイ捨てはダメなことだよと、みんなにわかってもらいたい。

ゴミをへらそう大作戦。
もしも、みんなが市長さんだったら、どんな作戦を思いつくかな?


・・・


今から10年ほど前のこと。
毎朝、ランニングをしながらゴミを拾っていた馬見塚(うまみづか)さんは、考えた。

ゴミ拾いに、いろいろとルールをつけると楽しそう。
片手で拾うこととか、スピードを落とさず拾うこととか。
実際に、自分なりにルールを決めてみると、ゴミ拾いがとても楽しくなった。

これは、スポーツにできるかもしれない。
そう思いついた馬見塚さんは、いろいろなルールを考え、ゴミ拾いをスポーツ競技にしたてあげた。


そして、2008年5月。
東京の渋谷で、はじめての「スポーツGOMI拾い」大会が、開催されたんだ。

それいらい、スポーツGOMI拾いは、日本全国で行われるようになった。
昨年は、全国で80回行われ、1万1397人もの人が参加したんだって。


今年の2月7日には、福岡県北九州市でもスポーツGOMI拾いが開催された。
主宰したのは、北九州スポーツクラブACEの人たち。
今回は、25のチームが参加して、ゴミ拾いを競い合った。
大会に参加した小学1年生の女の子からは、「道がきれいなるのがうれしい」との声。

楽しみながら、街の中がきれいになる。
同時に、体をきたえることもできる。
これは、すてきな取り組みだね。


ところで。

ゴミ拾いをスポーツにするには、いろいろなルールが必要だ。
楽しくて安全にゴミ拾いを楽しむためには、どんなルールが必要なのかな?
みんなだったら、どんなルールにする?


・・・


北九州市で行われたスポーツGOMI拾いは、こんなルールで行われた。

・1チーム5人いない
・審判(しんぱん)が、同行
・街中では走らない
・制限時間は、60分
・ごみ分別を守る

得点は、拾ったゴミによって、次のように計算する。

・ふつうのごみ:10ポイント
・プラスチックのゴミ:5ポイント
・かんやびん、ペットボトルなど:10ポイント
・ペットボトルのキャップ:1ポイント
・タバコのすいがら:100ポイント

小さいけれども拾いにくいタバコのすいがらの点数を高くすることで、体の小さな子どもでも、大人と競い合うことができるように考えられているんだ。
さらに、走ったり、ゴミ箱からひろったり、きちんと分別しない場合は、マイナス100点となるルールももうけた。

なるほど、こんなふうにルールをもうけて得点を競い合うと、ゴミ拾いも楽しそうだね。
きかいがあったら、ぜひ参加してみたいよね。


写真は、日本スポーツGOMI拾い連盟公式ページ(リンク)より。
ゴミ拾いはスポーツだ!
http://www.spogomi.or.jp/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ