愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › セントレア10周年~やっかい者のアカモクが!?(その2)

もののしくみ研究室

2015年02月20日 06:00  学び~社会

セントレア10周年~やっかい者のアカモクが!?(その2)

今日は、前回の続き。

『セントレア10周年~やっかい者のアカモクが!?』
http://rakuto-toyota.jp/e305461.html


2005年2月に開港した、中部国際空港セントレア。
海をうめたて人口の島をつくり、そこに建てられた空港だ。

何もなかった海をどんとうめたてたことで、セントレアの回りの海では潮の流れが変わってしまった。
そこおかげで、たくさんの漁師さんたちが苦しむことに。

セントレアの近くで、ノリの養殖(ようしょく)の仕事をしていた鯉江(こいえ)さんもその一人。
かつてはたくさん育ったノリを、育てることができなくなってしまった。
セントレアの近くに船ででかけてゆくと、その護岸(ごがん)にはえたアカモクという海藻(かいそう)がスクリューにからまって、後がたいへん。
鯉江さんにとって、セントレアは、ろくなもんじゃないって感じ。

ところが。
そんな鯉江さんの状況を変えてくれたのが、アカモクだ。
やっかい者扱いだったアカモク。
よくよく調べてみたら、とても人の役に立つ、すてきなやつだということがわかったんだ。

さて、ここで、想像タイム。
アカモクは、どんな風に人の役に立つんだろう?
想像してみてね。


・・・


ここで、新聞記事のタイトルを。

厄介者の海藻アカモク、名産品に セントレア開港10年 朝日新聞


今から6年前の2009年のこと。
セントレアで、護岸の管理をしている人が、護岸にたくさんはえているアカモクについて調べていた。
そうしたところ、意外なことがわかったんだって。

それは、「アカモクは食べられる」ということ。
秋田県や石川県では、「ギバサ」。
山形県では、「ギンバソウ」。
新潟県では、「ナガモ」。
富山県では、「ナガラモ」。
いろいろな名前で呼ばれるアカモクは、東北地方をはじめとするいくつかの県で、食用として愛用されていたんだ。

しかも、ポリフェノールやポリフェノールやフコイダン、ミネラル、食物繊維(しょくもつせんい)などがたくさん含まれている。
カルシウムはモズクの5倍、鉄分はメカブの2倍もあるらしい。
とても体によさそうな食べ物だ。

これは、売れるかもしれない!
そう思ったセントレアの人たちは、さっそく地元の漁師さんたちに声をかけた。

ノリの養殖ができなくなった鯉江さんは、その話にのり、さっそくアカモク漁の準備を始めた。
新しく工場を作り、アカモク漁がさかんな岩手県から人をよんで、漁のしかたなどを教えてもらったんだ。


そして、2010年3月。
「天然あかもく セントレアの恵み」として、セントレアでとれたアカモクを発売した。

最初は、空港の売店でしか買えなかったアカモク。
味もよく、体にも良いとあって、あっという間に大人気。
今では、毎年10トンものアカモクを収穫(しゅうかく)し、アピタなどの大手スーパーでも買うことができる。

体に良いアカモクは、地元の小学校では、給食にも使われるようになった。
さらに、愛知県の病院でも、入院している人の食事として使われているんだ。
セントレアと漁師さんたち、がんばったね。

ちなみに、セントレアにあるレストランに行くと、いろいろなアカモク料理を出してくれるみたいだよ。
あかもくつけ麺や、あかもく赤だし。
あかもくおにぎりに、あかもくきしめん。
お寿司なんかもあるらしい。
一度、行ってみたいね。


写真は、アカモク。鳥取県公式ページ(リンク)より。
体によいアカモクは、ここ数年、いろいろなところで注目されている。
鳥取県はじめ、いろいろな場所で、アカモク漁がはじまっているよ。
http://www.pref.tottori.lg.jp/item/707596.htm




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ