愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 新幹線、余生は楽しく走ります!?

もののしくみ研究室

2014年12月10日 06:00  学び~社会

新幹線、余生は楽しく走ります!?

新幹線、余生は楽しく走ります 朝日新聞

みんな、新幹線に乗ったことある?
一口に「新幹線」といっても、いろいろな車両があるんだよね。


この辺りを走るのは、東海道新幹線。
東海道新幹線では、500系とか700系、N700系などの車両が使われているよ。

一番速く走る「のぞみ号」。
これには、いつでも最新の車両が使われている。
最近は、臨時(りんじ)の列車を除くすべての「のぞみ号」が、N700系だ。
ふるくなった500系は、「こだま号」など、「のぞみ号」と比べるとゆっくり走る列車として使われている。

一方で、秋田新幹線「こまち号」。
こちらでは、E3系とよばれる車両が、E2系とタッグをくんでがんばっていた。

しかし、2011年、E5系とE6系が登場。
最高時速320キロメートルで走る、最新型だ。
これによって、E3系たちは、「こまち号」から引退した。

新幹線には、いつの時代も「より速く」がもとめられてきたんだね。


新しい車両に仕事をひきつぎ、メインとしての役割を終えた古い車両たち。
このままでは、ちょっとさみしい。

そこで、JR東日本や西日本の人たちは、考えた。
こうした古い車両を、もっとかつやくさせる方法はないものか?

500系やE3系。
速く走ることはできなくても、もっとたくさんの人に乗ってもらいたい。
そして、いろいろな人に、新幹線の旅を楽しんでもらいたい。

さて。
みんな、何かいいアイデアはないかな?
とても楽しい「xx新幹線」。
どんなしかけがあれば、たくさんの人に楽しんでもらえるだろう?
ちょっと想像してみてね。


・・・


まずは、E3系とE2系。

JR東日本の人たちが考え出したのは、「史上初のリゾート新幹線」。
その名も、「とれいゆ つばさ」。
なんと、新幹線の中に、あれを作っちゃった。

「あれ」って、なんだと思う?
「とれいゆ」という言葉から、想像してみて。

ヒントは・・・
列車のことを、英語で「トレイン」という。
その「トレイン」と「ゆ」をからめて、「とれいゆ」なんだ。


・・・


答えは、温泉。
温泉といっても、足だけつかることのできる、足湯なんだけどね。

新幹線の中で、ゆっくりと足湯につかる。
これは、気持ちよさそうだよね。
足湯のある車両のとなりには、湯上りラウンジもあって、こちらもゆっくりとした時間をすごくことができる。

「とれいゆ つばさ」、乗ってみたいよね。


一方で、500系。

JR東日本の人たちが考え出したのが、「プラレールカー」。

先頭を走る1号車。
ここに、プラレールで遊ぶことのできるプラレールゾーンや、立体模型を設置。

さらに。
新幹線の運転を体験できる、運転台もあるよ。
運転台の前のスクリーンには、本物の運転台から見えるものと同じ景色が映し出される。
まさに、今新幹線を運転している気分に、ひたることがでえきるんだ。

これは、楽しそうだね。
こちらも、ぜひ、乗ってみたい。


JRの人たちが考え出した、アイデア新幹線。
どうだった?

みんなは、どんなアイデアを思いついた?
ひょっとしたら、JRの人たちよりも面白い新幹線を考え出した子もいるかもね。

写真は、東海道新幹線の三河安城駅にて。






もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント?
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)
 レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント? (2017-09-09 06:00)
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ