愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › ロケットが大爆発、残骸には有害物質!?

もののしくみ研究室

2014年11月03日 06:00  学び~理科

ロケットが大爆発、残骸には有害物質!?

2014年10月28日。
アメリカ、バージニア州。
アメリカのオービタル・サイエンシズ社が開発したロケット、「アンタレス」の打ち上げが行われた。

2013年4月21日に、初めて宇宙に飛び立ったアンタレス。
今回が、5度目の打ち上げだ。
過去4回の打ち上げは、何の問題もなく成功している。
今回も、無事打ち上げ成功・・・となるはずだった。

ところが。

エンジンに火がともり、アンタレスが空に向かって持ち上がった瞬間。
どっかーんと、大爆発。
打ち上げは、失敗におわった。

今回、アンタレスには、国際宇宙ステーション(ISS)に向かう予定の宇宙船「シグナス」を積んでいた。
さらに、シグナスには、ISSで必要とされる物資がたくさん積まれていた。
これらが、一瞬で、こなごなに吹き飛んでしまったんだ。

テレビのニュースで、何度も動画がながされていたけど、みんなも見た?
ほんとに、すごい爆発だったよね。
今日紹介するのは、そのアンタレスに関するニュースだ。


『NASA、爆発ロケットの残骸に触らぬよう呼びかけ』 CNN

CNNのニュースによると、アメリカ国際宇宙局(NASA)は、ロケットの残骸(ざんがい)を見つけても、決してさわらないようにと呼びかけているんだって。

空中で大爆発をおこし、バラバラになったアンタレスとシグナス。
その残骸は、かなり遠くの場所まで飛んでいったと思われる。

もしもみんながアメリカに住んでいて、家の近くでアンタレスの残骸を見つけたら・・・
なんとなく、記念としてとっておきたい気分にならない?
ロケットの部品なんて、そうそう手に入るものじゃないからね。

ところが。
NASAによると、「絶対さわってはいけない」どころか、「近寄ってもいけない」らしい。

なんでだろう?
爆発をおこしたとはいえ、1日もたてば火も収まって、熱くなっていた残骸も冷めていると思うんだけど。


・・・


オービタル・サイエンシズ社のフランク・カルバートソンさんによると、「ロケットには大量の有害物質(ゆうがいぶっしつ)が搭載(とうさい)されていた。(残骸を)探して記念品として取っておきたいなどと考えるべきではない」とのこと。

大量の有害物質だって。
有害物質ということは、人間の体に悪さをするものだ。
そういうことならば、さすがに残骸に近づく気にはなれないね。
それにしても、いったい、どんなものが積まれていたんだろう?


・・・


今回、アンタレスやシグナスに何が積まれていたのか、細かいことは発表されていないけど、実は、ロケットは、有害物質とは切っても切れない縁があるんだ。
それは、燃料(ねんりょう)。

地球を飛び立ち、宇宙に飛び出るには、ものすごいスピードと力が必要だ。
ロケットのエンジンは、そのスピードと力を実現するために、ガソリンなどとはまったく違く、特別な燃料を使っている。

今でこそ、害のない燃料が使われるようになったけど、ロケットの燃料には、昔から有害物質といわれるものが多く使われてきた。
代表的なのは、ジメルメチルヒドラジンや四酸化二窒素(よんさんかにちっそ)と呼ばれる物質。
これらを燃料として使うと、排気ガスまでもが毒ガスとなるらしい。

ときおり、北朝鮮が日本海に向かって長距離ロケットを・・・なんてニュースが流れることがある。
北朝鮮のロケットには、いまだにこれらの危険な物質が、燃料として使われているらしいよ。
そんなものが、日本海に沈んでいるんだと思うと、ちょっといやな感じだね。


今回事故を起こしたアンタレスのエンジンは、40年以上前にロシアで作られたものを改造(かいぞう)したもの。
40年というと、結構古いよね。

使う燃料は、液体酸素とケロシンという物質。
液体酸素は無害だけど、ケロシンはちょっと有害。
ジメルメチルヒドラジンや四酸化二窒素に比べると、ずっとましなんだけどね。
それでも、有害物質にはかわりがない。


ところで。
今回アンタレスが爆発した原因について。
詳しいことはわかっていないけど、発射直後に異常が発生したんだって。

このまま打ち上げを続けると、ロケットがうまくコントロールできなくなり、場合によっては人が住む場所に落ちるかもしれない。
そう判断したオービタル・サイエンシズ社は、アンタレスのフライト終了システムを作動させた。

このシステムが作動すると、アンタレスは「今回の飛行は、おしまい」と判断し、自爆する。
そう、今回の爆発は、ロケットが安全に飛行できないと判断したオービタル・サイエンシズ社が、わざと爆発させたんだ。

ちょっともったいないけど、人の住む場所にロケットが落ちたりしたら、それは大変なこと。
爆発させるしか、方法がなかったんだろうね。

写真は、アンタレス爆発の瞬間。CNNサイトより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ