愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 豊田市の世界一、自動車ともうひとつは?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2014年11月01日 06:00  学び~社会

豊田市の世界一、自動車ともうひとつは?

ぼくらのすんでいる愛知県豊田市。

みんな、豊田市が世界に自慢できるものをあげよといわれたら、何を思い浮かべる?
やっぱり、自動車?
なんといっても、世界のトヨタだからね。
自動車の生産台数は、トヨタ自動車が世界一だ。

他にはどう?
思いつかない?

実は、豊田市には、自動車以外にも、世界一のものがあるんだよ。
いったい、何だと思う?


・・・


豊田市の中心部は、拳母盆地(ころもぼんち)に広がっている。
そう、盆地なんだよね。

盆地といえば、あれがたくさんとれるんだよ、あれが。
RAKUTOっ子のみんなは、9月にホップ地理でやった「中部地方のうた」を思い出してみて。

豊田市と同じく、盆地にひろがる山梨県。
大きな盆地なので、あれがよく育つ。
山梨県の名物、思い出してみて。


・・・


そう、山梨といえば、ブドウやももだ。
盆地は、水はけがよくて、果物をそだてるには、かっこうの場所なんだ。

さて。
豊田市も盆地だね。山梨といっしょだよね。

ここで問題。
自動車以外の豊田市の名物って、いったい何?
そして、何が世界一なの?

ヒントは・・・もうわかるよね。
ある果物だ。


・・・


拳母盆地をもつ豊田市では、果物の生産がさかんに行われているよ。
有名なのは、もも。
しかし、ももは、世界一とは関係ない。

豊田市がほこる世界一の果物とは・・・梨(なし)だ!
実を言うと豊田市は、世界屈指の「ジャンボ梨」の産地としても、有名なんだ。

「愛宕(あたご)」という種類の、ジャンボ梨。
味もさることながら、じまんすべきはその大きさだ。

JAあいち豊田では、毎年、愛宕の重さコンテストを行っている。
そのコンテストで7年間優勝し続けているのは、梅村さん。

2011年には、重さ2948グラムの愛宕を、コンテストに出品した。
そして、この愛宕は、「世界一重い梨」として、ギネスブックに登録されたんだ。
そう、豊田市のもうひとつの世界一は、「世界一重い梨」だ!

ちなみに、梅村さんが2013年に出品した愛宕は、3405グラム。
すごい重さだね。
さらに、2011年と2013年の愛宕は、鳥取県で行われるもっと大きなコンテストにも出品。
みごとに、優勝したんだよ。


さて。
最近の朝日新聞に、そんな豊田の梨の記事があったよ。

『巨大梨 王者に挑む』 朝日新聞


王者とは、ジャンボ梨づくりの名人、梅村さんのこと。
その梅村さんに挑むのは・・・猿投農林高校(さなげのうりんこうこう)に通う、高校生だ。

今年から、学校の農場で愛宕を育て始めたのは、高校3年生の黒野さん。
重さ2キログラムを目標に、がんばって愛宕の世話をしている。

梨は、残暑が長い方が、よく育つ。
しかし、今年は、台風が2度もやってきて、残暑は短め。

それでも、黒野さんが育てる愛宕は、どんどん大きくなった。。
10月の終わりには、目標の2キログラム近くまで育ってきた。

黒野さんの育てる愛宕は、11月の中ごろに収穫される予定。
無事に収穫されれば、JAあいち豊田のコンテストに出品だ。

「ベテラン農家に一泡(ひとあわ)ふかせたい」
そんな思いで愛宕を育てる黒野さん。
コンテストが、楽しみだね。

写真は、豊田市猿投地区に広がる桃畑。「モモの里」とも呼ばれている場所なんだ。






もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ