愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 世界で4番目の湖が!?

もののしくみ研究室

2014年10月06日 06:00  学び~社会

世界で4番目の湖が!?

世界で4番目に広かった湖「アラル海」、ほぼ消滅 CNN

アラル海だって。
世界で4番目に大きな湖なんだね。
ほぼ消滅(しょうめつ)って、その大きな湖が、消えてなくなりそうだってこと?


・・・


みんな、日本で一番大きな湖を、知ってる?
滋賀県にある、あの湖だ。
地図を開いてみてみると、相当大きいよ。
なんていう名前の湖だっけ?


・・・


答えは、琵琶湖(びわこ)。
地図を見てみて。
大きいでしょ。
面積は、およそ670平方キロメートルだ。

では、世界で一番大きな湖はどこ?
アゼルバイジャンやロシアなど、いくつかの国にまたがっているよ。
聞いたことあるかな?


・・・


答えは、カスピ海。
面積は、およそ436000平方キロメートル。
これって、どんな広さなんだろう?

日本の国土を調べてみると、その面積はおよそ377930平方キロメートル。
カスピ海って、日本よりもずっとずっと広い湖なんだ。
世界には、すごい湖があるもんだ。

今回の記事で紹介されているアラル海も、もともとは世界で4番目に入る、大きな湖だった。
面積は、およそ67000平方キロメートル。
日本の東北地方がすっぽり入る大きななんだ。
大きいよね。

しかし、この大きさだったのは、1960年代の話。
アラル海は、この後、どんどん小さくなってしまった。

最近のデータを見ると、その面積は、およそ17158平方キロメートル。
かつての20分の1以下だ。
なんで、そんなことになってしまったんだろう?


・・・


アラル海のある場所は、雨があまり降らない。
しかし、アムダリヤ川とシルダリア川という2つの大きな川があって、山の雪がとけた水が、その川をとおしてアラル海に流れ込んでいた。
そのおかげで、アラル海は、いつもたっぷりと水をたたえていた。

1960年代。
ロシア(当時はソビエト連邦)の人たちは、農業をするためにたくさんの水を必要としていた。
そこで、アムダリヤ川とシルダリア川の流れを変えて、自分たちの方に水がやってくるように工事を行った。
その結果、アラル海には、水が流れてこなくなった。
そして、アラル海は、どんどん小さくなってしまい、ついに「ほぼ消滅」と言われるくらいになってしまった。


アラル海の水がなくなってしまったせいで、湖の周りでは、気候が変化している。

水は空気と比べると、あたたまりにくく、さめにくい。
だから、周りの気温を安定させてくれるんだ。

その水がなくなったせいで、このあたりでは気温の変化がはげしくなった。
冬はとても寒くなり、夏はとても暑くなってしまった。

水がなくなった湖の周りは、どんどん砂漠(さばく)になっていく。
アラル湖の周辺は、とても暮らしにくい場所になってしまった。


人間の手によって自然がこわされる。
その結果、苦労するのは、やっぱり人間なんだね。
地球や、地球が作り出してくれる資源、大切に使いたいね。

写真は、ひあがったアラル海に取り残された船。ウィキペディアより。
下の画像は、現在のアラル海と、かつてのアラル海(白い線)の比較。CNNサイトより。









もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ