愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 光るイソギンチャクを守ろう!?

もののしくみ研究室

2014年09月10日 06:00  学び~理科学び~社会

光るイソギンチャクを守ろう!?

和歌山県みなべ町。

目の前に広がるのは、太平洋の海。
あたたかい日本海流が流れ込むこの海は、栄養まんてん。
海の生き物たちの天国だ。

ここに住んでいる生き物は、500種類以上。
たくさんのダイバーが集まる、ダイビングスポットでもある。


この海に、世界でもめずらしい、イソギンチャクがすんでいる。
「オオカワリギンチャク」というイソギンチャクだ。

深さ40メートルの場所にすむオオカワリギンチャク。
黄色い光を出して、ぴかぴかきらきら光るんだ。

だから、ダイバーの間で、大人気。
うす暗い海の底で、たくさんのオオカワリギンチャクがきらきら光る。
その景色は、まるでお花畑のようにきれいなんだって。


ここで、今日の記事。

光るイソギンチャク 急減 朝日新聞


世界でもめったに見ることができない、大切なオオカワリギンチャク。
2年前の夏ころから、急に数が減りだしたんだって。

いったい、なぜ?
また、地球温暖化の影響なのかな?
それとも、台風などの影響?
天敵の生き物がたくさん生まれて、ぱくぱく食べられちゃったとか?


・・・


オオカワリギンチャクには、天敵はいないんだって。
だから、食べられちゃったということはないらしい。
また、深さ40メートルでは、台風などの影響も考えられたいとのこと。

じゃあ、いったいどうして?


・・・


答えは、人間のせいだ。

オオカワリギンチャクを取って、高い値段で売っている人がいるらしい。
実際、インターネットで調べてみると、いくつかのお店で売っていた。

今は、法律による規制がない。
だから、ダイビングができる人ならば、誰でも取ってこれてしまう。

規制がないとはいえ、世界的にめずらしい大切なイソギンチャクだ。
みんなで守ってあげたいよね。


現在、国では、オオカワリギンチャクを守るために、このあたりの海を国立公園にすることを検討中。
それが実現すれば、規制によって守られることになる。
絶滅しちゃうことのないように、早めに検討してほしいね。


写真は、オオカワリギンチャク。Diving Service L-DIVEさんのサイト(リンク)より。
http://www.l-dive.net/






もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク?
イヌとネコ~頭がよいのは、どちら?
雪男イエティ~その正体は?
新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物?
ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!?
右利きと左利き、多いのはどちら?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク? (2017-12-16 06:00)
 イヌとネコ~頭がよいのは、どちら? (2017-12-13 06:00)
 雪男イエティ~その正体は? (2017-12-08 06:00)
 新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物? (2017-12-06 06:00)
 ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!? (2017-12-01 06:00)
 右利きと左利き、多いのはどちら? (2017-11-29 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ