愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › スタバはないけど砂場はあるよ!?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2014年08月30日 06:00  学び~社会

スタバはないけど砂場はあるよ!?

東京都港区新橋2丁目。
ここに、鳥取県のアンテナショップ「食のみやこ鳥取プラザ」がある。
おとなりは、コーヒーチェーン店のスターバックス(=スタバ)。

この9月、鳥取プラザがひっこしをすることになった。
どこに引っ越すかと思えば、今の場所のすぐ近く。
そんな近い場所に、なんでわざわざ引っ越しするのかな?

鳥取県の平井知事によると・・・
「いつまでたっても来てくれないスタバのとなりにいるのは、みれんがましいので、こっちからひっこすことにしました。」・・・だって。
つまり、いつまでたっても鳥取に店をだしてくれないスタバの近くにはいたくない、だからひっこしするんだってことだ。

そう、鳥取県は、日本でただひとつ、スターバックスがない県なんだ。
平井知事は、つねづね、「スタバはないが、砂場(=鳥取砂丘のこと)はある・」といって、鳥取県をアピールしてきた人だ。
そんな知事さんのことだから、スタバがきてくれないからひっこしするというのもわかる気がするなぁ・・・と思ったら。

実は、この理由は、平井知事流のじょうだんなんだって。
本当の理由は、他にある。

今のお店がけっこう人気があって、ちょっと狭すぎるようになっちゃった。
だから、岡山県のアンテナショップと一緒に、もっと広いところにひっこしするんだ。

鳥取県のアンテナショップ、いったいどんなものが売ってるんだろう?
みんな、鳥取県で有名なもの、何か知ってる?
ちょっと、想像してみてね。


・・・


鳥取といえば、やはり砂丘だ。

千代川(せんだいがわ)が運んだ細かい砂が、河口ふきんでつもり、それを冬の季節風が陸の方へどんどんふきあげる。
そうしてできたのが、鳥取砂丘。
東西におよそ16キロメートル、南北におよそ2.4キロメートル。
まるで、砂漠のような、広い砂地だ。

鳥取県では、砂地をいかした農業を研究している。
そこで生まれた名産品が、「砂丘らっきょう」。
アンテナショップにも、売ってるかな?


ついでに、もうひとつ、農業のはなし。
鳥取県が日本一のくだものがあるよ。
何だと思う?


・・・


答えは、なし。
全ての種類のなしをあわせると、トップは千葉県。
鳥取県が一番なのは、二十世紀という種類のなしだ。


水産業も、がんばってるよ。
鳥取には、日本海で一番大きな、漁港があるんだ。

そう、境港(さかいみなと)だ。
境港の漁港では、たくさんのベニズワイガニが水あげされる。
その水あげ量は、日本一だ。


お次は、マンガ。

「げげげの鬼太郎」の作者、水木しげるさんは、境港市出身だ。
境港の街には、鬼太郎やねずみ男などの銅像が、たくさんたっているよ。

「名探偵コナン」の作者、青山剛昌(ごうしょう)さんは、北栄町出身。
北栄町には、「コナン通り」や「コナン大橋」など、コナンにちなんだものがたくさんあるよ。


鳥取県、行ってみたいね。
写真は、水木しげる記念館のホームページ(リンク)より。
妖怪好きには、たまらない!
http://mizuki.sakaiminato.net/






もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ