愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 夏の天体ショー!?

もののしくみ研究室

2014年08月10日 06:00  学び~理科

夏の天体ショー!?

スーパームーン、流星群…相次ぎ夏の天体ショー 読売新聞

今日の夜中から明日の早朝にかけて。
真夏の天体ショーが始まるよ!

いったい何が起こるかというと・・・


まずは、流星群。
3大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群が、11日早朝から見ごろをむかえる。

一番の見ごろは、12日午前0時~明け方と、13日午前0時~明け方。
見る方向は、どちらでもよい。

なるべく、月や街のあかりが目に入らない方向をながめよう。
さくさんの流星を見ることができるかもしれないよ。


もうひとつは、スーパームーン。

月は、地球の周りを、だ円をえがくように回っている。
だ円形だから、地球から遠くなったり、近くなったりすることになる。

11日午前2時43分。
その月が、一番地球に近づくよ。
しかも、その直後、午前3時9分に、満月になる。

月が地球の近くにあって、しかも満月になる。
この時の月を、スーパームーンと呼ぶんだ。

近いので、とても大きく見える。
満月なので、めちゃくちゃ明るい。
スーパームーンの月は、ふだんの月よりも、30パーセントも明るく見えるんだって。
普通ならぐっすり寝ている時間だけど、がんばって起きて空を見上げれば、とても大きなぴかぴかのお月様が見られるというわけだ。


真夏の天体ショー。
眠いけど・・・がんばってみてみたいね。

写真は、月。ウィキペディアより。
スーパームーン、見てみたいね。






もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?
富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について
豊橋のミーアキャット~13匹の大家族に
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2) (2017-10-13 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの? (2017-10-12 06:00)
 富士山噴火~本当にそんなことがおこるの? (2017-10-11 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの? (2017-10-06 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について (2017-10-05 06:00)
 豊橋のミーアキャット~13匹の大家族に (2017-10-04 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ