愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 教室点景 › 今週の教室より~「わけられないのと、わけられるの」

もののしくみ研究室

2014年07月17日 13:43  教室点景

今週の教室より~「わけられないのと、わけられるの」

ホップ算数。

このところ、難易度の高い問題が続いているね。
みんな、脳が汗をかいているんじゃないかと思われるくらい、考えている(^-^;
僕は、板書で、みんなの思考をフォローします。

今回、問題を解く過程で、奇数と偶数を意識しないといけない場面に遭遇。

「1,3,5,7,9・・・」
「2,4,6,8,10・・・」

これって、どんな数字の仲間だろう?
上と下の違いは、何?

奇数・偶数の概念を知らない2年生に聞いてみた。
返ってきた答えは、「わけられないのと、わけられるの」
うんうん、なかなかするどいね(#^^#)






もののしくみ研究室

同じカテゴリー(教室点景)の記事画像
2017夏期講習~前半日程が終了しました♪
先週の教室より~カンムリカッコウの写真を頂戴しました(^^)/
先週の教室より~上川〇ンチとか、横手〇ンチとか(^^;
先週の教室より~創作文そして七夕(^^)/
先週の教室より~川の中を想像しよう♪
先週の教室より~川の名前を覚えちゃおう♪
同じカテゴリー(教室点景)の記事
 2017夏期講習~前半日程が終了しました♪ (2017-07-28 10:17)
 先週の教室より~カンムリカッコウの写真を頂戴しました(^^)/ (2017-07-19 09:26)
 先週の教室より~上川〇ンチとか、横手〇ンチとか(^^; (2017-06-14 15:13)
 先週の教室より~創作文そして七夕(^^)/ (2017-06-08 10:58)
 先週の教室より~川の中を想像しよう♪ (2017-05-29 11:51)
 先週の教室より~川の名前を覚えちゃおう♪ (2017-05-24 09:32)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(2)
この記事へのコメント
初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。
“草野球チーム・自営隊々長”こと“ジュエル足立”と申します。

> 奇数・偶数の概念を知らない2年生に聞いてみた。
> 返ってきた答えは、「わけられないのと、わけられるの」

正解!・・・
厳密には違うのですが、ある意味「正解!」ですよね。

ウチの業界(特にブライダル部門)では、普通に同じことを言っています。
「結婚のお祝いの金額は奇数で。
・・・偶数だと(二つに)別れちゃうでしょ?」

これも厳密に言えば
「1円玉を入れる」行為で、全てOKになりますし
逆に「〇万円」って数は、偶数なので割れちゃいますが・・・そこら辺りは、誰も何も言いません。

漢字文化の特別ルールなんでしょうかね?
頭の数字だけで、全てを判断しちゃうようです。

そんな訳で、偶数・奇数の概念が無い2年生の答えは
日本文化的に、「大正解!」って言ってあげたいです。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエル at 2014年07月17日 17:38
ジュエル足立さん、コメントありがとうございます。
なるほど、ブライダルのお祝いとなると、別れる数字はご法度ですね。
こんな話を子どもたちにすると、「〇万円って、偶数じゃん。ダメだよねー!」ってダメ出しされそう(^-^;
Posted by RAKUTO豊田校より at 2014年07月18日 09:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ