愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 小さいけど大切なのだ!

もののしくみ研究室

2011年08月09日 08:25  学び~社会

小さいけど大切なのだ!

夏期講習で、北海道を流れる石狩川をテーマに、ジオラマを作ってます。
川のでき方、V字谷や扇状地、三日月湖など、川が作り出す地形の勉強などをした後に、粘土でそれらの地形を再現します。

ということで、毎日、子ども達と一緒に粘土をこねこねしています。
こういうのは、大人になっても、楽しいものですな。


ところで。

そんな授業の中で地理の図鑑をべらべらめくっていた子どもが、「なにこれ?」の一言。
みてみると、沖ノ鳥島の写真。
とっても小さい島が、コンクリの壁に囲まれてる。
確かに、「なにこれ?」と思うよね。





沖ノ鳥島は、日本の最南端にある、とっても小さな島。
島というより、岩って感じ。

いつも、ほんの少し、いちばん上の方しか海から出ていない。
困ったことに、この部分が波や風でこわれちゃうと、島として認められず日本の領土ではなくなってしまう。

前に書いたように、日本の海は、資源がいっぱい。
でも、領土がせまくなると、その資源を使えない場所もでてくる!
だから、コンクリートでしっかり固めて、守っている。

さらに。

コンクリートで固めるだけじゃなく、サンゴを育てて、島が自然に大きくなるようにする計画もあるんだって。

小さくても、大事な日本の領土です。

「氷が燃える?」~海の資源のお話し
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=280266



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~水素を使って何をするの?
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~水素を使って何をするの? (2017-10-19 06:00)
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ