愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › クマがドアをあけました!

もののしくみ研究室

2011年08月21日 09:27  学び~理科

クマがドアをあけました!

クマが電動ドア開け?“登校” 中学校玄関のボタン押した形跡。
数日前の東奥日報より。

クマですか。
クマクマ。

クマ科の動物。
イヌ科やアライグマ科と近いらしい。
ジャイアントパンダもクマ科。
レッサーパンダはクマ科じゃないよ。

とにかくでかい!
小さい種類のマレーグマでも、1mを超える。
大きいヒグマなどは、3m!

視力が弱いが、耳と鼻は抜群!

寿命は、25~40年くらい。
冬ごもりします!

手のひらは、中国では高級食材!


さて。
こんなクマ達が、山奥からエサを求めて、町まで下りてくることが多くなってるんだって。
なぜ?

理由はいろいろと考えられるけど、まずは「里山」が少なくなったこと。
里山とは、山と町の境い目で、たまに人が入ったりする山林のこと。
昔はガスなどがなかったので、山に入って木をとってきて燃やしたりしてた。
そういうところが里山となって、クマはそこからこっちにはこなかったんだ。
里山まできたクマは、「お、ここから先は人間がいるぞ。気を付けよう!」って思ったんでしょう。
里山がないと、クマにとっては、「山から出たとたん町だった!」ってことになる。

他には、人工林が多くなったこともある。
人工林とは、人が木を植えたりして作った林のこと。
自然の林をちがって、木の実がならない。
つまり、エサが取れない!

クマも、危険な町になんか近づきたくないんだろうけど、そんなわけで山から下りてきちゃうんだ。

それにしても、ボタン押してドアを開けたってのはすごい!
頭いいー!

写真は、うちの二歳児のおもちゃ君。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?
富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について
豊橋のミーアキャット~13匹の大家族に
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2) (2017-10-13 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの? (2017-10-12 06:00)
 富士山噴火~本当にそんなことがおこるの? (2017-10-11 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの? (2017-10-06 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について (2017-10-05 06:00)
 豊橋のミーアキャット~13匹の大家族に (2017-10-04 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ