愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~防災など › セシウムには味噌が効く!

もののしくみ研究室

2011年09月04日 11:47  学び~防災など

セシウムには味噌が効く!

以前、フェイスブックに投稿したお話しです。
より多くの人に知ってもらいたい内容なので、ブログにも書こうかなと。


先週、うちの女房が、このあたりでは結構有名な料理の先生のお料理教室に参加しました。
その時に教わってきたこと。

「今となっては放射性物質が口に入るのは避けられない。なので、いかに排泄するかを考えましょう。排泄するためには、味噌がいいです。味噌をたくさん食べましょう。」

ということで、朝はパンの日が多かった我が家も、ごはんと味噌汁にかわりました。
個人的には、赤みそがいいんだけどなぁ。

調べてみたら、確かに、大豆や味噌には、ヨウ素やセシウムを出す効果はあるようですね。
ストロンチウムとかプルトニウムはすぐに体に取り込まれてしまうので、効果なしとのことでした。

みなさん、特にお子さんは、たくさん味噌を食べるように心がけましょう!

さらに。
フェイスブックでつながっているお友達が、こんなことを教えてくれました。

「関係ないですが、以前全国放送のTVで八丁味噌の工場で働くパートのおばちゃんたちの肌年齢を調べたら、多くの人が実年齢よりはるかに若いというのをやってました。職場のランチで味噌汁を飲んでるのがいいんだとか。」

おぉ!
美容にもいいらしい!

味噌、いいですねぇ。
僕は、味噌汁よりも、田楽がいいかな。
ナスとか、おでんとか。


さて、防災シリーズ第4弾。

防災というよりも、上記の味噌の話にからめて、放射線防護のお話しで、ちょっと防災からはかけ離れているかもしれませんが、ご容赦ください。

この記事は、7月初旬にかいてるんだけど、その後も政府の規制値が見直されることもなく、風評問題はほったらかし。困ったものです。

また、当時、給食の検査を始めたといっていた東京で、セシウムを含んだ稲わらを食べた牛の肉を給食に使ってしまったというニュースが、一昨日くらいに載ってました。こちらも、困ったものです。

正直なところ、今となっては、放射性物質で汚れた食材は大人が積極的に食べて、きれいなものを子どもに与える・・・という姿勢でいるのが、一番よいと思っています。


以下、再掲。内容は、7月6日現在です。
---------------------------------------------


今朝の朝日新聞によると、東京では給食における放射性物質測定検査が始まったそうです。

「食材の地域を選別することは風評被害につながる」という意見も載せられていますが、通常以上の放射性物質を含んでいれば、風評ではなく事実なんでしょう。
なにもかもが「風評」となってしまう問題は、政府がきちんとコンセンサスを得られるような規制値を設定し発表していないことに原因があると思います。
被災後の緊急に設定された規制値が信用できないから、規制値以下でも大騒ぎする。

給食は、子どもが半強制的に口にするものだけに、親としてはナーバスにならざるを得ません。

自分もそうだけど、多くの親は、「自分は多少の放射性物質を口にしてもよいけど、子どもだけは・・・」と思っているんじゃないでしょうか?

この時期になって、愛知県でも放射線の高い場所が散見されるようになっているとのこと。
食材についてきたり、がれきについてきたりしてるんだと思います。
がれきに関しては、愛知県として受け入れを決め、これから本格的に持ち込まれることになろうかと思います。
賛否は当然あるわけですが、持ち込む以上、紛れ込んでくる放射性物質からどうやって子ども達を守るかを、真剣に議論したいものです。
ただ、こうした議論になると、どうしても「風評問題があるから・・・」となってしまう。

真っ先にやるべきは、どこまでが風評でどこからがそうではないかの線引きを、政府がきちんと決めること。
決める際には、だれもが納得のいく根拠と、そこに至った質疑を明らかにする必要があると思います。

人事で大騒ぎしている場合ではない!

---------------------------------------------


<防災関連>
「今こそ子どもに伝えたいこと」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=298961
「唐桑町の石碑」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=298241
「自分の命は自分で守れ!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=297590

<洪水関連>
「矢作川~長さ39位、決壊多し!!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=262826
「矢作川その2~歴史など」
http://rakuto-toyota.jp/?entry_id=263459
「挙母盆地はどうやって??」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=290895
「挙母盆地はどうやって??~その2」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=291583



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~防災など)の記事画像
危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ?
日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲)
もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は?
同じカテゴリー(学び~防災など)の記事
 危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ? (2016-08-08 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲) (2016-05-05 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲) (2016-05-04 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲) (2016-05-03 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲) (2016-05-02 06:00)
 もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は? (2015-09-12 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ