愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › マインドマップがなくても・・・

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2011年09月12日 08:24  

マインドマップがなくても・・・

前にもブログに書きましたが、RAKUTO豊田校の授業では、人数がまだまだ少ないこともあり、もっとディスカッションを厚くしたいといつも思っています。

「もっとディスカッション!!」
http://rakuto-toyota.jp/?entry_id=257084


ところが、先週末の授業は、ディスカッションがとっても充実していて、時間は足らない、板書はきなたく狭っくるしいという、うれしい?状況。

まずは、国語。
教材は、「ひらめの学校」。
「あなただったら、何の魚になりたい?そこの学校は、どんなふう?村はどう?」

そんなテーマで、自由に発想して、マインドマップにかいていく・・・。
マインドマップを使うことで、発想がより一層広がる・・・。

・・・はずなんだけど、この日は低学年中心のクラスで、マインドマップなんか必要ない状態。
発想が止まらない。

「いるかの学校ではね、ボールの訓練するの。でね、・・・・」
「トビウオの学校は、とぶ練習。1年生は1メートルで、2年生は3メートルで・・・」
みなさん、止まりません。
目いっぱい時間を使っても、「もっと、やるーっ」
次があるので、ここまでにしましょう。ごめんね!

で、できあがったマインドマップ。
みんな、かくよりも、しゃべることに夢中で、手が追い付いていません。







こちらは板書。会話に追いつくのに必死で、きたない!ご勘弁ください。





次は、理科。
テーマは、太陽。
「太陽で知ってること教えて?」って感じでディスカッションが始って。
その後は、子どもからの疑問質問が出るわ出るわ。

「大きさって、どれくらい?」
「重さは?」

重さを、板書に書き出したら、
「読めなーい!」の声。
他の子が、
「万億兆京・・・」
と単位の歌を歌いだす。

その後も、重力の話や月の話と、ディスカッションが止まらない。
やっぱり最後は、時間が足らず。
もっと、やりたかったねぇ。
でも、しょうがない。
来週のお楽しみ!

こちらは、板書というには汚すぎ。
何回か消して、書いて、消してを繰り返し、最後に残っていたもの。





こちらのマインドマップは、今月いっぱいかけて、かいていきます。

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ