愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › クモちゃん続報!

もののしくみ研究室

2011年09月28日 08:22  学び~理科

クモちゃん続報!

以前、クモが鳥を食べちゃった!という記事を書きました。

「お食事タイムは23時間!」
http://rakuto-toyota.jp/?entry_id=303600

9月25日の沖縄タイムズに、このクモに関する続報がありました!

写真を見ると、確かに食べてます。
でも・・・
いったいどうやってとったんだろう?
鳥がひっかかるほど、クモの巣って丈夫なの?
・・・などと、いくつかのぎもんがありました。

25日の記事によると・・・

ふつう、鳥はクモの巣のアミをつきやぶる!
だけど、このシジュウカラは相当運が悪かったみたい。
アミに当たる角度が悪かったのと、まだ小さなひなだったので、飛ぶ力が弱かったと、ふたつの偶然が重なったらしい。
かわいそうに。

ところで、食べてる方のオオジョロウグモくん。
他のクモとはちがって、相当おくびょうらしい。
アミに昆虫がかかっても、動かなくなるまで、遠くでじっと見ているんだって。
東京大学の谷川さんという人によると、「クモも怖かったと思う」とのこと。
弱虫君なのに、相当がんばったんだね。

クモの巣にエサがかかることはまれで、クモくん、いつもおなかをすかせてるんだって。
「鳥を食べているクモのおなかは相当ふくらんでいる。1カ月は何も食べなくても大丈夫」と谷川さん。
クモにとっては、とても素敵な食事だったんだね。
だから、がんばったのかな?

ちなみに、この写真をとった日から27日ほどたったころ、オオジョロウグモはおなかをすかせて死んじゃったんだって。
写真をとった榎並さんという人が毎日観察してたんだ。
榎並さんによると、ずっと巣にかかっている枯れ葉をとってたんだって。
枯れ葉が多すぎて力尽きたんじゃないか・・・とのこと。
ちょっと、かわいそうだね。

写真は沖縄タイムズより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ