愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~算数 › マッハ20、名古屋は5秒!

もののしくみ研究室

2011年10月04日 07:24  学び~算数

マッハ20、名古屋は5秒!

マッハ20の極超音速機、飛行実験中に通信途絶 DARPA byCNN


歴史上もっともはやい飛行機、ファルコンHTV2。
ただいま、アメリカで実験開発中。

マッハ20!
普通の飛行機の22倍!
目標は、世界のどこにでも1時間以内で行けること!
あまりに速いので、空気とのまさつで、機体の温度は1900度!
夢のような飛行機だね。

ところが、この飛行機が、実験中に行方不明になったんだって。
今回は、カリフォルニア州にあるバンデンバーグ空軍基地からロケットを使って打ち上げられたらしい。
いったん、大気圏の外に出てロケットから切り離し。
もう一度、大気圏に突入し、実験を始めたところで、行方が分からなくなっちゃった。
この飛行機には、自動で止まることのできる装置がついているから、人への被害は心配いらないらしい。
たぶん、海のどこかに落ちちゃうんだろうね。
というか、8月のニュースだから、もうとっくに落ちてるはず。

ところで、マッハ20って、どんな速さなんだろう。

1マッハは、地上ではおよそ時速1224km。
空の高いところだと、およそ時速1080km。

飛行機だから、空の上、1マッハ=時速1080kmとすると・・・

マッハ20 × 時速1080km = 時速21600km

数字が大きすぎて、どんな速さかよくわからいない。
秒速に直してみよう。

時速21600km ÷ 60分 ÷ 60秒 = 秒速6km。

秒速6km!

豊田から名古屋まで、5秒くらい。
韓国までおよそ600kmとすると、100秒。
イギリスまで9500kmとすると、1583秒。26分くらいでついちゃう。

速い!
こんな飛行機で旅行できるようになったら、日帰りでいろんなところに行けちゃうね!

アメリカとかブラジルまで、何分でいけるかな?
それから、みんなの行ってみたいところはどこ?
そこまでは、何分かかるかな?
距離を調べて、何分で行けるか計算してみよう!

ちなみに、大気圏から外にでるためには、秒速11.2kmの速さが必要らしい。
だから、最初はロケットに運んでもらうんだね。

画像は、CNNサイトより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~算数)の記事画像
うるう年~なんで4年に1回なの?
世界最大2233万ケタ~いったい、どんな数字なの?
算数と頭痛の関係!?(再掲)
2014年冬期講習~みんな楽しかったね♪
数え方いろいろ!?
マッハ20、名古屋は5秒!(再掲)
同じカテゴリー(学び~算数)の記事
 うるう年~なんで4年に1回なの? (2016-03-01 06:00)
 世界最大2233万ケタ~いったい、どんな数字なの? (2016-01-30 06:00)
 算数と頭痛の関係!?(再掲) (2015-05-04 06:00)
 2014年冬期講習~みんな楽しかったね♪ (2015-01-05 06:00)
 数え方いろいろ!? (2014-07-26 06:00)
 マッハ20、名古屋は5秒!(再掲) (2014-05-05 13:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ