愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 温暖化で大きくなるの!?

もののしくみ研究室

2011年11月14日 08:00  学び~理科

温暖化で大きくなるの!?

しばらく前に、地球温暖化で生物が小さくなっちゃうかもっていう記事を書きました。

「温暖化でちっちゃくなるの!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=336773


朝日新聞によると、今度は、温暖化で大きくなる!なんて説が・・・

アメリカの研究者が、アメリカ西海岸では鳥の大型化が進んでいると発表。

この研究チームでは、3万羽を超すたくさんの鳥たちのデータを集めたんだって。
そうしたら、つばさの長さが、1年で0.024パーセントから0.084パーセント伸びていることがわかった。
つばさの長さが1メートルだとすると、一年に0.2~0.8ミリくらい伸びてるってこと。
少しずつだけど、これが何年も続くと、結構大きくなるぞ!

人間や犬、猫みたいに、自分の体温で体をあたためる動物を恒温動物というんだけど、この恒温動物、寒いところほどしっかりと体を温めるために、大きくなるはず。
寒いところほど大きいということは、温かいほど小さくなる。
ずっとそう思われてきたんだけど、この鳥の例は、逆だよね。
大きくなってる!

なぜ、大きくなったのか?
エサになる植物の影響か?なんていわれてるけど、正しいことはまだわからないんだって。


実は、日本でもこの50年、大きくなっている動物がいる。
なんだと思う?



・・・


正解は、ネズミ君!
温暖化で夜の気温が上がって、活動できる時間が長くなった。
そう、ネズミ君は、夜行性なのです!
活動する時間が長くなった分、エサをたくさん食べる。
で、大きくなってるんじゃないか?ってことらしい。
こちらも、正しいことは、まだ研究中。

温暖化でいろいろな影響が出てくるんだろうけど、まだまだ分からないことがいっぱいだね!

画像は、カモメ。つばさの長さは、1メートルから1メートル20センチくらい!
ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ