愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 巨大赤星ベテルギウス

もののしくみ研究室

2011年12月01日 08:00  学び~理科

巨大赤星ベテルギウス

昨日のブログは、紅白合戦のお話でした。

「白と赤」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=360849


この中で登場したベテルギウス。
平家星と呼ばれている。
せっかく登場したので、今日はベテルギウスのお話を。


この星、とにかく、でかい!
直径、太陽の950倍!
人の目に見える大きさは、恒星としては太陽についで2番目。
太陽の位置にそのままもってくると、木星近くまでかかっちゃう大きさ!

光の強さがころころ変わる。
そう、不安定!
不安定といえば、大きさも。
15年前より、15パーセント小さくなってる!
ほんとに、不安定。


・・・だから!


近い将来、超新星爆発を可能性大!
超新星爆発!
大きな星が、一生を終えるときに起こす大爆発のこと。


ベテルギウスが爆発すると、地球に悪い影響を与えるかもしれない!
ガンマ線という危険なものが、地球のオゾン層を傷つけてちゃう。
そうなると、宇宙から飛んできた危険な宇宙線が、直接生き物にふりかかる!
危険!

・・・と、そんな心配がされていたけれど、最近の研究では、爆発で飛び散ちるガンマ線は、地球とは20度くらいずれた方向に飛んでいくということがわかったんだって。
よかった、よかった!

もしも爆発した時は、半月と同じくらいの明るさに見えるらしいよ。
こわいけど、きれいかもね。


さあ、そして、爆発した後は・・・


ブラックホールになっちゃうかもしれないんだって。
やっぱり、ちょっと怖いなぁ。


写真は、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影したベテルギウス。ウィキペディアより。
真っ赤だ!





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲)
5万年刻む「砂時計」!?(再掲)
地球の酸素をつくったぜ!(再掲)
ミドリムシは救世主!?(再掲)
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
ナマズが木登り?~すいとぴあ江南
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲) (2017-07-28 06:00)
 5万年刻む「砂時計」!?(再掲) (2017-07-27 06:00)
 地球の酸素をつくったぜ!(再掲) (2017-07-26 06:00)
 ミドリムシは救世主!?(再掲) (2017-07-24 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 ナマズが木登り?~すいとぴあ江南 (2017-07-14 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ