愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › いも虫からロボット!?

もののしくみ研究室

2011年12月02日 08:00  学び~社会

いも虫からロボット!?

芋虫から着想…軟体ロボット、ハーバード大開発 by読売新聞

いも虫からロボット!
どんなロボットだろう?

材料は高分子といって、ゴムみたいなもの。
タコのようにやわらかい!

4本の足を別々に操作できる。
ゆっくりはって進んでいく。
高さ2cmのすき間にも入れる!

災害現場なんかで活躍しそう!

いも虫から思いついたっていうのが、面白いね!


ところで、このロボットのように、植物や動物から思いついた製品はいっぱいあるんだ。


ガの複眼。
小さなでこぼこ。
光が反射しない。
無反射フィルムに応用し、太陽電池を効率化!

ハスの葉
小さなこぶには、葉からにじみ出たのワックスが。
水をはじく。
塗装に応用!

ヤモリの足。
指先にラメラと呼ばれるひびわれ模様。
中には、数十万本のかたい毛がびっしり。
かたい毛の先っぽには、お皿の形の数百の枝毛。
ぴったりひっつく粘着剤に!

サメの肌。
細かい間隔のみぞ
水の中のすいすい泳ぐ。
船底の塗装に!


ぴたっと引っ付く面ファスナーも、洋服に張り付いた野生ゴボウの実にヒントを得たといわれてる。
こうやって、植物や生物の体のつくりを応用することを、「バイオミミクリー」というんだって。

いつもはあまり気にしていない身近なものにも、すごい製品を作るヒントが隠れているかもね!

写真はアゲハの幼虫。ウィキペディアより。
きれいな、いも虫!





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラスチック資源循環戦略~いったい、どんな作戦?
人気は西高東低~外国人に人気の観光スポットは?
軍事費が冷戦後最多に~冷戦ってなにもの?
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2)
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?
ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラスチック資源循環戦略~いったい、どんな作戦? (2018-06-22 06:00)
 人気は西高東低~外国人に人気の観光スポットは? (2018-06-15 06:00)
 軍事費が冷戦後最多に~冷戦ってなにもの? (2018-05-24 06:00)
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2) (2018-05-18 06:00)
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所? (2018-05-17 06:00)
 ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン (2018-05-16 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ