愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 記憶力抜群の黒い奴!

もののしくみ研究室

2011年12月09日 08:00  学び~理科

記憶力抜群の黒い奴!

カラスの記憶は人間以上か 「1年後も色忘れず」
宇都宮大と中部電の共同実験 日経新聞


カラスの記憶力は人間以上?
ほんとなのかな?


宇都宮大学の杉田先生のグループで、カラスの記憶力を試すために、実験をしたんだ。

実験に使ったのは、ハシブトカラス24羽。
赤と緑、青と黄色の器を用意し、赤と緑の器だけ、エサを入れてふたをする。
これを数日間、繰り返す。
頭がよいカラスは、色を覚えて、きちんとエサのある器だけをつつくようになる。

その後、しばらく普通の生活を続けるカラスたち。

1か月後、4羽のカラスに、また色のついた器のエサをあげる。
2か月後、別の4羽に、色のついた器のエサをあげる。
3か月後、別の4羽に、色のついた器のエサをあげる。
半年後、別の4羽に、色のついた器のエサをあげる。
1年後、別の4羽に、色のついた器のエサをあげる。

そうしたところ、24羽のうち18羽が、どの色の器にエサが入っているか覚えていた!
1年後に実験したカラス達も、4羽のうち3羽がきちんと覚えていたんだ!


杉田先生によると、「色彩を1年間覚えているのは、人間でもなかなか難しい。記憶の一側面では、人間より優れている可能性がある」とのこと。


すごい!


カラスって、頭がいいだけに、人間の生活にいろいろな悪さをする。
ゴミをあさってみたり、人が育てているものを食べちゃったり。
そこで、みんな、いろいろなカラス対策をしている。
この実験の結果で、新しく考え出した対策が、どのくらいの期間カラスに対してききめがあるかわかるんだってさ。


それにしても。
侮りがたし、カラスの記憶力!


写真は、ハシブトカラス。ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ