愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 地球とそっくり!?

もののしくみ研究室

2011年12月24日 08:00  学び~理科

地球とそっくり!?

ケプラー宇宙望遠鏡が、すごいものが見つけました!

なんでしょう?
なんだと思う?


答えは、惑星(わくせい)。
それも、ちょっと素敵な惑星。

地球からの距離は、600光年。
大きさは、地球の2.4倍。
地球と同じようにこの星にも太陽があって、その周りを290日かけて回っている。
地球は365日だから、ちょっと短い!


そして・・・

気温が22度!
地球と同じくらい!


ということは・・・

水があるかも!


ということは・・・

生命がいるかも!

ただし。
くわしいことは、まだよくわかっていないんだ。
惑星は、岩かガスか氷でできているんだけど、何でできている惑星かもわかっていない。ただ、水があってもおかしくないというのは、すごいことなんだよ!

ちなみに、ケプラー宇宙望遠鏡は、たくさんの星を発見しているけれど、そのうち生物がいるかもしれないものが48個あるんだって。
だけど、惑星であることがわかったのは、今回の星が初めて。この星の名前は、ケプラー22bと名付けられたよ。

ケプラーは、この後さらに2つの地球そっくりの惑星を見つけちゃった!
ケプラーEとケプラーF!
ただし、こちらの2つは気温が高いので、生物はいないらしい。

それにしても。
宇宙人、いるのかなぁ?
もしもほんとにいたら、友達になりたい!


写真は、この星「ケプラー22b」の想像図。
NASA提供。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
増えるCO2~一番たくさん出しているのは?
増えるCO2~CO2って、なにもの?
日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの?
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 増えるCO2~一番たくさん出しているのは? (2018-10-12 06:00)
 増えるCO2~CO2って、なにもの? (2018-10-11 06:00)
 日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの? (2018-10-04 06:00)
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ