愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~防災など › 自転車に潜む危険~挙小だより特別号より(再掲)

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2012年01月01日 08:00  学び~防災など

自転車に潜む危険~挙小だより特別号より(再掲)

---------------------------------------------------------------------------------------
12月30日~1月5日まで、RAKUTO豊田校は休業となります。
一般業務は行っておりませんのでご了承ください。
なお、ブログは過去のものを再掲しています。
---------------------------------------------------------------------------------------

明けましておめでとうございます。
新しい一年の始まりです!
みんなで一緒に、素敵な一年にしていきましょう!


今日は、交通安全のブログを再掲します。
冬休み、自転車で外に出ることも多かろうと思います。
寒いので、つい急いでスピードを出しすぎたりしないよう。
十分、気を付けてください!

以下、再掲。


先般の交通安全推進協議会の内容をうけて、学校から挙小だより特別号「自転車に潜む危険」を発行していただきましたので、内容を転載します。

連休前でもあります。
みなさん、くれぐれも、子供達への注意喚起を怠らないようにお願いします。


「自転車に潜む危険」

子どもたちは、気持ちよく風を切りながらどこへでも行ける自転車が大好きです。でも、自転車を”楽しい乗り物”としてとらえてはいるけれども、それに潜む危険については、あまり考えていないように見受けられます。
平成23年度も約半年が過ぎましたが、挙母小学校では、幸いなことに交通事故は一件も起きていません。しかし、先日(9月8日)に行われた挙母小学校交通安全推進協議会で、「子供たちの自転車に乗る様子を見ていると、いつ事故が起こっても不思議ではない」というご指摘をいただきました。豊田市内の小中学校の交通事故も、その多くが、下校後や休日での自転車による飛び出しです。警察庁の統計でも、子供の交通人身事故は約7割が”自転車に乗っている時に発生している”と示されています。
 家庭と学校で、子供たちの自転車の乗り方について再度指導を繰り返し、子供に自転車の乗り方を教えるだけではなく、自転車に潜む危険や、身を守るための安全な乗り方・交通ルールなどをしっかり教えましょう。そして、大切な子供たちの命を、事故から絶対に守りましょう。また、地域の方々も、そのつど、子供たちに声をかけていただけたらと思います。

各家庭で、自転車に乗る上での留意事項の確認を、繰り返しお願いします。

1 交通ルールを守りましょう!

  NG! 自転車乗車でしていけないのは、

  1.並列走り
  2.二人乗り
  3.片手乗り
  4.傘さし乗り
  5.スピードの出し過ぎ

  GOOD! 自転車乗車でしなければならない
         のは、

  1.車道や自転車道を走る。
    ⇒12歳以下、65歳以上は歩道を走っても
     よいとされています。
  2.標識や表示を守る。
    交差点では、必ず一時停止をする。
    交差点では、車との出会い頭の衝突事故や、
    左折するバスとの衝突事故が多発、いずれも
    死亡事故につながっています。
  3.薄暮時(夕暮れ時)にはライトを点ける。
    1日で最も事故が起きやすいのが夕方です。
    無灯火は相手から見えません。


2 自転車の安全な乗り方を覚えましょう

  1.「倒れやすい」「けがをしやすい」など、
    自転車の特性を知る。
  2.自転車に乗る時は必ずヘルメットを着用する。
    自転車事故による外傷で最も多い部位は
    頭部です。
    側頭部は骨が薄いため、自転車ごと横に
    倒れると、頭蓋骨骨折や頭蓋内出血の重症を
    まねきます。
    特に子供の頭は柔らかくその頭を守るために、
    道路交通法で、保護者にヘルメットを着用させ
    ることが義務付けられています。
  3.身体に合った大きさの自転車に正しい姿勢で
    乗る。
  4.混雑した通りでは、自転車から降りて押して
    通る。
  5.発進の仕方や止まり方の練習をする。

自転車乗車は、無謀な乗り方によって自分が被害者になるだけではなく、”相手にけがをさせて加害者になってしまうこともある。”、ということを子供に理解させることも大事です。楽しく自転車に乗るためのマナーとルールの伝授を家庭や学校で行い、大切な子供の命を守りましょう。





もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~防災など)の記事画像
危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ?
日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲)
もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は?
同じカテゴリー(学び~防災など)の記事
 危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ? (2016-08-08 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲) (2016-05-05 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲) (2016-05-04 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲) (2016-05-03 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲) (2016-05-02 06:00)
 もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は? (2015-09-12 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ