愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › ヘビのロボット!?

もののしくみ研究室

2012年01月09日 08:00  

ヘビのロボット!?

狭い場所も楽々、原子炉調査の実績も 英国のスネークロボ CNN


スネークロボって何?どんなの?
ヘビみたいに、せまい場所にするする入っていけるの?



・・・



その通り!

イギリスの会社が発明したヘビ型ロボット、スネークロボ。
下にある写真をみるとわかるけど、本当にヘビみたい。
狭いところにするする入って、いろいろな作業ができるんだって。


何ができるかというと・・・

写真をとる。
明かりをともす。
鉄や金属を溶かしてくっつける。
鉄や金属を切る。
ものをつかむ。

本当に、いろいろなことができるんだね。

どんな所でかつやくするのというと、人が入るのが危険な場所での作業!

今回のニュースは、福島で起こっている原子力発電所の事故に関するもの。
事故を起こしてしまった発電所は、放射能がいっぱいで人が入れない。
だから、「このスネークロボを使って作業のお手伝いをしてあげるよ」と言ってくれた。

本当に使うかどうかはまだ決まってないんだけど、決まったらどんなかつやくをしてくれるのかな?
うまくいけば、原子力発電所だけでなく、他のいろいろな災害の場面でかつやくしてくれそう!
楽しみだね!

写真はスネークロボ。CNNより。



Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ