愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › クジラがなぜ??

もののしくみ研究室

2012年02月06日 08:00  学び~理科

クジラがなぜ??

クジラ漂着が頻発する原因は、海底岩盤のヒビ割れで発生する「磁気異常」週プレNEWS


クジラ?

漂着が頻発っていうことは・・・

クジラがたくさん海岸に流れ着いちゃってるってこと?


・・・


その通り。

去年の終わりくらいから、関東や東海地方の海岸に、クジラがたくさん流れ着いているらしい。

12月26日 神奈川県小田原市 マッコウクジラ
12月27日 静岡県河津町 ザトウクジラ
1月2日   小田原市 ザトウクジラ
1月8日   千葉港 子クジラ(種類不明)
1月10日  東京湾・青梅埠頭 ナガスクジラ
1月14日  北茨城市 マッコウクジラ


クジラに詳しい学者さんによると、東京湾の奥までクジラが流れ着いたことは、いままでにないらしい。

さらに、この学者さんによると、頭の良いクジラが船が多く危険がいっぱいの東京湾にわざわざ入り込むことはありえないことで、方向感覚をなくしてしまって異常な行動をとったとしか思えないとのこと。


いったい、何が起こっているの?


・・・


この原因について、正しいことはまだ分かっておらず、いろいろな説があるんだって。

クジラの体に寄生虫が住み着いて、体がおかしくなっちゃった。
船が使うレーダーの影響で、感覚がマヒしてしまった。
などなど。

こうしたいろいろな説の中で、「たぶん、これじゃない?」と有力視されている説がある。


それは・・・

大地震!

海底を震源地とする地震。
大きな海底地震が起こるとき、それよりも少し前に、海底に細かなひび割れが起こる。
この時、海底から強い電磁波が出るんだって。
この電磁波が、クジラやイルカの方向感覚をおかしくして、パニック状態になってしまった。
・・・

こんな説が、有力視されているんだ。

実際、1月1日に、太平洋でマグニチュード7の大きな地震があったらしい。
学者さんは、このくらいの大きさの地震では、そんなに影響はなかったはず。もっと大きな地震の前ぶれかもしれない・・・って言っている。


もしも、これが本当だとしたら・・・。

大きな地震が来るのかな?


日本は地震大国。
いつ地震がきてもおかしくない。
いつ地震がきてもいいように、避難訓練やいざという時の準備をきちんとしておくことが大切だね。

写真はジャンプするクジラ。ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲)
5万年刻む「砂時計」!?(再掲)
地球の酸素をつくったぜ!(再掲)
ミドリムシは救世主!?(再掲)
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
ナマズが木登り?~すいとぴあ江南
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲) (2017-07-28 06:00)
 5万年刻む「砂時計」!?(再掲) (2017-07-27 06:00)
 地球の酸素をつくったぜ!(再掲) (2017-07-26 06:00)
 ミドリムシは救世主!?(再掲) (2017-07-24 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 ナマズが木登り?~すいとぴあ江南 (2017-07-14 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ