愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › アホウドリ以来の再発見!?

もののしくみ研究室

2012年02月11日 08:00  学び~理科

アホウドリ以来の再発見!?

アホウドリ以来の再発見 朝日新聞

アホウドリ以来!
何が見つかったの?


・・・


アメリカのミッドウェーという島。
ここに、新種の海鳥が住んでいた。

それが、今からおよそ20年前。
絶滅して地球から姿を消してしまった。

悲しいできごとだ・・・と思っていたら!


日本の小笠原諸島でまだ生きていた!

20年間、ずっと姿が見えなかった。
だから、絶滅したものと、みんな思っていた。

それが、小笠原諸島で見つかったんだって。
日本の研究チームが見つけ出しました!


この鳥は、ミズナギドリ類の仲間。

体長は20~30センチ。
つばさを広げると、55~60センチ。
足が青くてしっぽが長い!

研究チームの人によると、今でも生きているのは間違いないけれど、数は数百羽くらいしかいないだろうとのこと。
巣のある場所などを調べて、ネズミなどの敵を減らして、生き延びることができるようにする必要があるらしい。


この鳥の名前は・・・新種ということで、まだ付いていない。

「オガサワラヒメミズナギドリ」という名前になりそうだってさ。
まだまだ数は少ないけれど、絶滅せずに生き延びられるといいね。

写真は今回発見されたミズナギドリ。朝日新聞より。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
金剛石~いったい、どんな石?
ものすごく元気のない太陽~いったい何がおこるの?
プチ氷河期がやってくる!?(再掲)
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?(再掲)
ウニを食べるグルメな鳥~いったいどうやって食べるの?
紫陽花って、どんな花?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 金剛石~いったい、どんな石? (2018-07-20 06:00)
 ものすごく元気のない太陽~いったい何がおこるの? (2018-07-19 06:00)
 プチ氷河期がやってくる!?(再掲) (2018-07-18 06:00)
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?(再掲) (2018-07-13 06:00)
 ウニを食べるグルメな鳥~いったいどうやって食べるの? (2018-07-12 06:00)
 紫陽花って、どんな花? (2018-06-21 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ